ニュース

ステレオラブから最後のプレゼント、新作アルバム『Not Music』が発売

ステレオラブ(Stereolab)   2010/08/30 13:58掲載
はてなブックマークに追加
ステレオラブから最後のプレゼント、新作アルバム『Not Music』が発売
 2009年に活動休止を発表したステレオラブ(Stereolab)。バンドからの最後のプレゼントになるであろう新作アルバムが発売されます。

 リリースされるのは、2008年発表のスタジオ・アルバム『ケミカル・コーズ(Chemical Chords)』の制作セッション時にレコーディングされていた未発表曲を中心にした作品。当初は『Chemical Chords 2』と呼ばれていましたが、最終的にアルバム・タイトルは『Not Music』(写真)となっています。

 アルバムはリミックス曲ほかを含んだ全13曲入り。米Drag Cityより、米国にて11月16日に発売される予定です。

 なお、9月21日(米国)には、バンドを結成時から支えたフランス人ヴォーカリスト、レティシア・サディエールの初ソロ名義アルバム『The Trip』も発売されます。こちらもお忘れなく。


『Not Music』

[収録曲]
1. Everybody's Weird Except Me
2. Supah Jaianto
3. So Is Cardboard Clouds
4. Equivalences
5. Leleklato Sugar
6. Silver Sands [Emperor Machine Mix]
7. Two Finger Symphony
8. Delugeoisie
9. Laserblast
10. Sun Demon
11. Aelita
12. Pop Molecules (molecular pop 2)
13. Neon Beanbag [Atlas Sound Mix]
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015