ニュース

和楽器バンド、毎年恒例〈和楽器バンド 大新年会2022 日本武道館 〜八奏見聞録〜〉開催決定

和楽器バンド   2021/10/25 12:20掲載
はてなブックマークに追加
和楽器バンド、毎年恒例〈和楽器バンド 大新年会2022 日本武道館 〜八奏見聞録〜〉開催決定
 和楽器バンドが2021年にお届けする八大ニュース“八奏新報”の第5弾を解禁。現在開催中のバンド史上最大規模の全国ツアー、〈和楽器バンド 8th Anniversary Japan Tour ∞ - Infinity - 〉。その東京公演となる東京・TACHIKAWA STAGE GARDEN公演中に、2022年1月9日(日)に〈和楽器バンド 大新年会2022 日本武道館〜八奏見聞録〜〉の開催を発表。

 大新年会は、和楽器バンドがデビュー以来毎年お正月時期に必ず続けているベストヒット・エンタテイメントライヴ。2020年は、コロナ禍において東京・両国国技館公演が残念ながら中止となったものの、夏に会場を神奈川・横浜アリーナに変更し、感染症対策を徹底的に行ない開催。コロナ禍で行われたアリーナ規模初の有観客ライヴとなり大きな反響を呼びました。そこで初めて行われた、コロナ禍で苦しむ日本の伝統芸能・伝統文化を守る活動“たる募金プロジェクト”は、多くの方の共感を呼び、第1弾・東京和楽器、第2弾・福山琴で合計1,200万円の寄付を実現。廃業を決めていた東京和楽器は、事業継続を決め、国が伝承を支援する「選定保存技術」に新たに選ばれる見通しとなるなど、和楽器バンドの大新年会での行動がきっかけに国を動かす大きなプロジェクトとなっています。

 2022年1月9日(日)に行われる大新年会は、今年の〈和楽器バンド 大新年会 2021 日本武道館 2days 〜アマノイワト〉に続き、2年連続で日本武道館での開催。本公演はタイトルに「八奏見聞録」と付けられているように、現在開催中のバンド史上最大規模のツアー、〈和楽器バンド 8th Anniversary Japan Tour ∞ - Infinity - 〉で全国を回り感じてきたエネルギーを日本武道館でファンに届けたいという思いと、メンバー8人、8周年イヤーの和楽器バンドがデビューから現在までの見てきたこと・聴いてきたもの、あらゆる経験を元に、今の和楽器バンドを表現した集大成ともいえるライヴとなります。

 なお、チケットの最速先行抽選受付は、ファンクラブの真・八重流PREMIUM会員を対象に11月1日(月)10:00〜11月7日(日)23:59まで、真・八重流DEGITAL会員向けに11月8日(月)10:00〜11月14日(日)23:59までとなっています。

拡大表示


拡大表示

写真: 上溝恭⾹ / Kyoka Uemizo

〈和楽器バンド 大新年会2022 日本武道館 〜八奏見聞録〜〉
2022年1月9日(日)
東京 日本武道館
開場 16:00 / 開演 17:00
VIP席 15,000円(税込 / プレゼント付) / 指定席・着席指定席 10,000円(税込)

チケット販売スケジュール
PREMIUM: 11月1日(月)10:00〜11月7日(日)23:59まで
DIGITAL: 11月8日(月)10:00〜11月14日(日)23:59まで
一般発売: 未定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015