ニュース

ユレルランドスケープ、現体制初となるフル・アルバム『MASTER PLAN』を発売

ユレルランドスケープ   2023/12/05 21:00掲載
はてなブックマークに追加
ユレルランドスケープ、現体制初となるフル・アルバム『MASTER PLAN』を発売
 ユレルランドスケープが、現体制初となるフル・アルバム『MASTER PLAN』を2024年1月17日(水)に発売することを発表。これは、12月5日(火)東京・渋谷WWWで開催した〈3rdAnniversaryONEMANLIVE「MASTER PLAN」〉で明かしたもの。

 また、グループは2024年1月17日(水)に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにてリリース・イベントを開催します。

 ユレルランドスケープは「エモーショナルシティポップ」をコンセプトに表現する4人組ダンス・ヴォーカル・グループ。市場のトレンドを拒否し、オルタナティヴ音楽へのこだわりを出し続けながらアイドル業界へカウンターカルチャーの可能性を追い求めます。

 約2年ぶりのアルバムにして、ネガティヴな要素が散りばめられている『MASTER PLAN』。これまでもオルタナティヴ音楽へのこだわりを出し続けていたユレルラですが、新曲のM4、8、10ではメインストリームへと思いを馳せているのも分かります。現体制になって、文化的実践の中で作られた曲達がこのアルバムには集約されていて、今の4人を端的に表現しています。また世間の抱える“ナーバス”な希望が詰まっている1枚に仕上がっています。

[メンバーのイチオシ曲紹介]
空蝉さな
「unity」
デモ音源のイントロを聴いた時から高揚感で鳥肌が立ちました。
歌詞が皮肉混じりの言葉も多いのですが、その奥には寂しさが含まれていたりしてそんな人間味溢れた歌詞がお気に入りです。
最後まで報われるのか分からない感じも好きです。独りムシャクシャした夜にでも聴いて一緒に明日に立ち向かっていきましょう。

小野町子
「生きている」
『いくつもの夜を乗り越えた希望と絶望を繰り返した
だから今を生きている』やり直しがきく人生ならこの曲は歌えないです。幸せだけの人生ならこの曲は歌えないです。噛めば噛むほど味が出るスルメ曲は沢山ありますが、この曲は最初から心の隙間に入ってくる曲です。だから湿っぽい夜道に聴いて欲しいです。もちろんライブでも。これが分かる人とは私、仲良くなれそうな気がします。

麦ゆき
「The regoto」
全てが好きです。
繊細で美しく、脆弱に強く立っているような。初めてデモを聴いた時に一瞬で惹き込まれました。
メンバー一人一人の心情の歌詞になっていたり、水間さん(社長)の故郷である沖縄でメンバーと撮影した事もあって、色んな思い出が沢山詰まっています。
いつまでも優しく包み込んでいたい宝物のような1曲です。

雅春奈
「東京」
東京での生活が少し息苦しくなって、田舎の静かなところに行ったものの結局スマホをいじったり、コンビニを探したり、特に普段の日常と変わらない生活を送ってしまう。でも自然の中にいるからこそ分かる事でもあって。とても深さのある歌詞で何回も歌詞を読み直した曲です!
みんながこの曲を聞いて、歌詞を見てどう感じるのかとても気になるので是非教えてください!レコーディングの時、ハモリのキーがとても難しくてかなり苦戦した思い出もあります。笑


■2024年1月17日(水)発売
ユレルランドスケープ
『MASTER PLAN』


[TRACK LIST]
1. The regoto
2. How to Be loved
3.トワイライト
4. unity
5. Still Alone
6. つがい
7. 生きている
8. バッドティック
9. Second me
10. 東京
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015