ニュース

あいみょん、初全国流通作『tamago』のリリースが決定

あいみょん   2015/04/09 16:02掲載
はてなブックマークに追加
あいみょん、初全国流通作『tamago』のリリースが決定
 3月にリリースのタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」でデビュー、同作が強烈なリリック故全国のテレビ / ラジオ局から放送NGの通達を受けるものの、オリコンインディーズチャートにてトップ10を果たしている兵庫・西宮在住のシンガー・ソングライター、あいみょん。彼女が初の全国流通作となる1stミニ・アルバム『tamago』(LACD-0255 1,900円 + 税)を5月20日(水)にリリースすることが決定。

 デビュー・シングルにも収められていた「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」「強がりました」のほか、親友の整形について歌う「○○ちゃん」、死語のみで綴られる「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」など全8曲が収録されている『tamago』。アートワークで使用されている写真はすべて、あいみょん本人が撮影したものとなっています。

 あいみょんは今後、4月19日(日)兵庫・神戸〈Kiss FM KOBE presents トアロード・アコースティック・フェスティバル2015〉、29日(水・祝)東京・渋谷〈HUG ROCK FESTIVAL 2015〉、6月6日(土) / 7日(日)愛知・名古屋〈SAKAE SP-RING 2015〉といったフェスティヴァルに出演予定。詳しくはオフィシャル・サイト(www.aimyong.net)にてご確認ください。

クリックすると大きな画像が表示されます

この度、1st mini album 「tamago」をリリースすることになりました。
やっと報告できて嬉しいです...
制作期間も家でゴロゴロしてるときも言いたくてずっとうずうずしてました。
本当に隅から隅まで楽しめるアルバムになってると思います。私自身、めっちゃ楽しみながら制作を進めてきました。
アルバムを通して伝われば嬉しいな、と。
それくらい自信満々なものになってます。
自画自賛ですみません....
デビュー曲の貴方解剖純愛はもちろん、他にも良い曲沢山なので、是非「tamago」宜しくお願いします!

――あいみょん

■2015年5月20日(水)発売
あいみょん
『tamago』

LACD-0255 1,900円 + 税

[収録曲]
01. 貴方解剖純愛歌〜死ね〜
02. 分かってくれよ
03. お互い様やん
04. ○○ちゃん
05. 夜行バス
06. 幸せになりたい
07. 強がりました
08. ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌

あいみょん
live schedule


・2015年4月15日(水)
東京 吉祥寺 SHUFFLE

・2015年4月19日(日)
兵庫 神戸
“Kiss FM KOBE presents トアロード・アコースティック・フェスティバル2015”

・2015年4月29日(水・祝)
東京 渋谷
“HUG ROCK FESTIVAL 2015”

・2015年5月4日(月)
千葉 柏 ThumbUP

・2015年6月6日(土) / 7日(日)
愛知 名古屋
“SAKAE SP-RING 2015”
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015