ニュース

水原希子が「BE-KIND® (ビーカインド®)」に心奪われてしまう新CM公開

水原希子   2021/05/10 12:13掲載
はてなブックマークに追加
水原希子が「BE-KIND® (ビーカインド®)」に心奪われてしまう新CM公開
 マース ジャパン リミテッド(以下、マース ジャパン)は、ナッツをまるごと使用した「カラダよろこぶナッツバー『BE-KIND®(ビーカインド®)』」の新CMとして、女優やファッションモデルとして活躍中の水原希子が出演する「心奪われる」篇を、5月10日(月)より全国(一部地域を除く)でTVオンエアを開始します。

 「BE-KIND®(ビーカインド®)」は厳選されたナッツをまるごと使った「カラダよろこぶナッツバー™」です。罪悪感なくおやつを楽しむことが可能なほか、素材由来のたんぱく質を含み、豊富な食物繊維も摂ることができるため、健康を意識する方にもぴったりです。

拡大表示

 今回のCMへの水原希子の起用は、水原のヘルシーな美しさや、明るくスタイリッシュなイメージが「BE-KIND®(ビーカインド®)」のブランドイメージとマッチしたため、決定しました。

拡大表示

 このCMでは、「BE-KIND®(ビーカインド®)」がヘルシーなのにおいしいナッツバーであることを、水原希子の食べた後のリアルな反応と、ナッツバーにチョコレートソースが美しくかかっていく上質なシーンで表現しています。「ヘルシーなのにおいしい」という、本来であれば両立しづらい製品特長に対する驚きや喜びを、水原らしい表情で表現しています。思わず心の声が漏れ出てしまうほど、おいしさを感じている水原の表情にもご注目ください。

拡大表示

 水原の様々な表情に撮影現場は笑いと驚きの連続でした。一口目で見せる、おいしさを喜ぶと同時に「本当にヘルシーなの?」と驚きを隠せない水原の表情。二口目、三口目と続いていく一連の表情のバリエーションは撮影現場のスタッフを驚かせていました。ストーリーのほとんどが食べるシーンなので、撮影する表情の数もお腹の状況を見ながら、と考えていたそうですが、さすがの水原は次々に製品を食べ続け、様々な表情で撮影現場を明るく盛り上げていたとのことです。

拡大表示

 「BE-KIND®(ビーカインド®)」は、「人々を少しでも優しい気持ちにしたい」という思いをもとに誕生した、おいしくて、カラダに優しいナッツバーです。製品には、厳選されたナッツを丸ごと使用。自然でほんのりした甘さと、素材本来の味わいがお楽しみいただけます。また、おいしくて健康的なだけではなく、「社会を優しくする」をミッションとし、たくさんの人々に優しい気持ちになってもらうことを目指しています。

拡大表示

 現在、日本で展開している「BE-KIND®(ビーカインド®)」のラインアップは、「ダークチョコレート アーモンド&シーソルト」「メープル ペカンナッツ&シーソルト」「キャラメル アーモンド&シーソルト」「ラズベリー & チアシード カシューナッツ」に加え、4月6日に発売したばかりの「プロテイン ダークチョコレート&アーモンド」の5種類。全国のコンビニエンスストア(セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ローソン、NewDays)で販売中。※店舗によっては、取扱いがない場合があります。



BE-KIND®(ビーカインド®)』
jp.bekindsnacks.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015