ニュース

THE YELLOW MONKEYが新曲「ロザーナ」を発表 東京ドーム公演&新録ベストの発売も決定

ザ・イエロー・モンキー   2017/03/17 14:46掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
THE YELLOW MONKEYが新曲「ロザーナ」を発表 東京ドーム公演&新録ベストの発売も決定
 昨年、15年ぶりの再集結を果たしてシングル「砂の塔」をリリースし、年末には「NHK紅白歌合戦」に初出場したTHE YELLOW MONKEYが、オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中のティーザー映像にて新曲「ロザーナ」の一部を解禁。同楽曲はファンクラブ・サイト内のコンテンツ「TYMS MUSIC」で3月17日より配信がスタートしており、歌詞検索サービス「歌ネット」では歌詞が公開されています。

 ティーザー映像では、新録ベスト盤『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』の発売と、昨年末に開催が予告されていた東京ドーム・ライヴの詳細も発表。デビュー25周年記念企画としてリリースされる『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』は、ファン投票で選曲された2013年のベスト・アルバム『イエモン -FAN'S BEST SELECTION-』の収録曲16曲を新たにレコーディングした“アンサー・アルバム”という趣向の作品。メジャー・デビュー記念日にあたる5月21日(日)に発売されます。

 2001年1月に行なわれた活動休止前の最後のライヴの地・東京ドームでの17年ぶりとなるライヴの日程は、12月9日(土)、10日(日)の2デイズ。チケットのファンクラブ1次先行受付が3月17日から開始されています。詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。



■2017年5月21日(日)発売
THE YELLOW MONKEY
『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』

COCP-39968 2,500円 + 税

[収録曲]
悲しきASIAN BOY
パール
太陽が燃えている
プライマル。
WELCOME TO MY DOGHOUSE
追憶のマーメイド
BURN
SPARK
楽園
真珠色の革命時代〜Pearl Light Of Revolution〜
SO YOUNG
天国旅行
SUCK OF LIFE
花吹雪
JAM
バラ色の日々

[特典]
『2017 LIMITED SPECIAL SINGLE CD』(新曲「ロザーナ」収録)
※店舗によっては、特典が終了する場合がありますことを予めご了承下さい。特典の有無は各店舗までお問い合わせ下さい。

[アナログ盤]
COJA-9324-5 3,800円 + 税
初回生産限定 / 2枚組
MP3ダウンロードカード付


[FC限定盤]
COCP-1001-2 3,500円 + 税
2CD + スリーブ仕様 + スペシャルポスター付
送料別(税込617円 / 離島・沖縄 税込1,627円)
DISC-2はDISC-1収録曲のインストゥルメンタル音源を収録
受付期間: 2017年3月17日(金)〜2017年4月20日(木)


THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017

12月9日(土)
東京ドーム
開場 16:00 / 開演 18:00

12月10日(日)
東京ドーム
開場 15:00 / 開演 17:00

[チケット]
SUPER指定席(FC1次先行限定販売) 15,120円(税込 / 特製グッズ付・特典有り)
指定席 税込9,720円
FC1次先行受付: 2017年3月17日(金)12:00〜


※お問い合わせ: SOGO TOKYO 03-3405-9999
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
[インタビュー] 多くのリスナーにクラシックの扉を開くことが使命のひとつ――ヴォーチェス8のユニークな存在意義[インタビュー] “殻は破る”SALUがたどり着いた、表現者としてすべきこと『INDIGO』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015