ニュース

T.レックスの名作映画『ボーン・トゥ・ブギー』が新装版で発売に

T.レックス   2016/06/01 13:17掲載
はてなブックマークに追加
T.レックスの名作映画『ボーン・トゥ・ブギー』が新装版で発売に
 アルバム『電気の武者』、シングル「ホット・ラヴ」「ゲット・イット・オン」が英国チャートを制した1972年。絶頂期のT.レックスがロンドンのウェンブリー・プールで行なったライヴ映像と、リンゴ・スターエルトン・ジョンとのアップルレコードでのスタジオ・セッションなどからなる映画『ボーン・トゥ・ブギー』が未発表素材を加えて発売されます。『ボーン・トゥ・ブギー 〜ザ・モーション・ピクチャー』には、Blu-ray(YMXA-10662 5,000円 + 税)、2DVD(YMBA-10660〜1 4,700円 + 税)、2CD(YMCP-10043〜4 3,200円 + 税)、Blu-ray、2枚組DVD、2枚組CD、さらに未発表音源3曲「チルドレンオブ・ザ・レヴォリューション」「トゥッティ・フルッティ」「ボーン・トゥ・ブギー」を収録する7inchのアナログ盤をセットにした500セット限定のデラックス・エディション(YMXA-10663〜8 13,000円 + 税)の4種があり、すべて7月6日(水)発売です。

 映画『ボーン・トゥ・ブギー』はビートルズが主宰していたアップルの映像部門であるアップル・フィルムズが制作、リンゴ・スターが監督し、デヴィッド・ボウイのプロデューサーとして知られるトニー・ヴィスコンティが音楽のプロデュースを担当。公開には大きな話題を呼びました。

 これまでもたびたび商品化されてきましたが、Blu-ray化は今回が初。また、原盤元 / レーベル側の意向により、Blu-rayとDVDではボーナス映像が異なっています。CDには、2005年にリリースされたアルバム『ボーン・トゥ・ブギー』に収録されなかったウェンブリー・プールのイヴニング・ショウをすべて収録。一部初CD化を含んでいます。

 また、『ボーン・トゥ・ブギー 〜ザ・モーション・ピクチャー』新装版の発売を記念して7月4日(月)東京 渋谷クラブクアトロと7月18日(月・祝)兵庫 神戸アートビレッジセンターにて、爆音上映会が開催されます。



■2016年7月6日(水)発売
マーク・ボラン&T.レックス
『ボーン・トゥ・ブギー 〜ザ・モーション・ピクチャー』


[Blu-ray]
YMXA-10662 5,000円 + 税

[収録内容]
01. 本編(61:14)
02. オリジナル・トレイラ―(2:07)
03. “プレミア・ヴァージョン”(49:00)※ブルーレイにのみ収録
04. 1972.3.18 ウェンブリー マチネー・ショウ〈昼公演〉(63:43)
05. エクストラ(「テレグラム・サム」〈2016年ヴァージョン〉など、新たなコンテンツ含むボーナス・トラック多数)


[2DVD]
YMBA-10660〜1 4,700円 + 税

[disc 1 収録内容]
01. 本編(61:14)
02. 1972.3.18 ウェンブリー イヴニング・ショウ〈夜公演〉(63:43)※2DVDにのみ収録
03. “コズミック・ロック”ドキュメンタリー(47:20)※2DVDにのみ収録
04. オリジナル・トレイラ―(2:07)

[disc 2 収録内容]
01. 1972.3.18 ウェンブリー マチネー・ショウ〈昼公演〉(63:43)
02. ウィザード、ウォリアーズ&ウェンブリー(16:54)※2DVDにのみ収録
03. エクストラ
「テレグラム・サム」(「テレグラム・サム」〈2016年ヴァージョン〉など、新たなコンテンツ含むボーナス・トラック多数)


[2CD]
YMCP-10043〜4 3,200円 + 税

[disc 1収録曲]
1972.3.18 ウェンブリー マチネー・ショウ〈昼公演〉
01. ロスコズ・イントロ(エンペラー・ロスコ)
02. キャデラック
03. ジープスター
04. ベイビー・ストレンジ
05. スペースボール・リコチェット
06. ガール
07. コズミック・ダンサー
08. テレグラム・サム
09. ホット・ラブ
10. ゲット・イット・オン
11. ジャスト・ワン・モア?(エンペラー・ロスコ)
12. サマータイム・ブルース

[disc 2 収録曲]
1972.3.18 ウェンブリー イヴニング・ショウ〈夜公演〉
01. ロスコズ・イントロ(エンペラー・ロスコ)
02. キャデラック
03. ジープスター
04. ベイビー・ストレンジ
05. スペースボール・リコチェット
06. ガール
07. コズミック・ダンサー
08. テレグラム・サム
09. ホット・ラブ
10. ゲット・イット・オン
11. ワン・モア・タイム?(エンペラー・ロスコ)
12. サマータイム・ブルース


[デラックス・エディション]
YMXA-10663〜8 13,000円 + 税
※新装版のBlu-ray、2枚組DVD、2枚組CD、7inchアナログ盤(「チルドレンオブ・ザ・レヴォリューション」「トゥッティ・フルッティ」「ボーン・トゥ・ブギー」を収録)

■『ボーン・トゥ・ブギー 〜 ザ・モーション・ピクチャー』新装版発売記念 爆音上映会

・2016年7月4日(月)
東京 渋谷クラブクアトロ
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 2,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所
udo.jp/Event/BAKUON/MarcBolanTRex

・2016年7月18日(月・祝)
兵庫 神戸アートビレッジセンター KAVCシアター
開場 10:50 / 開演 11:00
前売 1,300円 / 当日 1,500円 / KAVC会員 1,300円(税込)
※お問い合わせ: 神戸アートビレッジセンター
kavccinema.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015