ニュース

松坂大輔投手セレクトのコンピCDがリリース!ヌーノ・ベッテンコートら参加の新曲も

2007/08/02掲載(Last Update:08/08/13 16:11)
はてなブックマークに追加
 大リーグのボストン・レッドソックスで活躍する松坂大輔投手が、自分の心に響いた大好きな楽曲をセレクトしたコンピレーション・アルバム『ミュージック・フロム・ザ・マウンド(Music From The Mound)』(写真)をリリース! US盤は7月31日に発売済で、日本盤(TOCP-70291 \1,980(税込))は9月26日に発売されます。

 日本盤の収録曲はまだ未定なものの、US盤には、デュラン・デュラン、L.L.クールJ、B'z、Def Techなど、さまざまなジャンルの音楽を好んで聴くという松坂投手らしいセレクトが実現! さらに、このアルバム用に作られたという新曲「ジャイロ・ボール(Gyro Ball)」も収録されています。この曲は“Daisuke "Dice-K" Matsuzaka”なるアーティスト名義での発表で、ミュージシャンとして、ヌーノ・ベッテンコートエクストリーム)、マジック・ディックJ.ガイルズ・バンド)、そしてレッドソックス・テレビのアナウンサーたちも参加しています(松坂投手は参加していません)。

 日本ではアルバム発売に先駆けて、「ジャイロ・ボール」の「着うた(R)」および音楽配信が8月1日より開始されています。CDアルバムとダウンロードの売上の一部は、レッドソックスが運営する公式慈善団体に寄付されることになっているそうですので、アナタも本作購入でチャリティに参加してみてはいかがでしょうか?
続報
松坂大輔投手セレクトのコンピCD、日本発売未定に
残念ながら日本盤は発売未定になりました。
[ 2007/09/11掲載 ]
松坂大輔投手セレクトのコンピCD、日本発売延期
9月26日に予定されていた日本盤は10月3日発売に延期されました。
[ 2007/09/04掲載 ]


●『Music From The Mound』
US盤収録曲≫
1. Fenway Park Opening Day Introduction
2. Gyro Ball / Daisuke "Dice-K" Matsuzaka
3. Real Thing Shakes / B'z
4. Zingy(Spanish Version - Edited) / Ak'sent feat Bennie Man & Sinful
5. The Wild Boys / Duran Duran
6. My Way / Def Tech
7. I Can't Live Without My Radio / LL Cool J
8. Let It Out / Ugly Duckling

*日本盤収録曲は未定です。

●「Gyro Ball / Daisuke "Dice-K" Matsuzaka」音楽配信
*iTunes Store 
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015