ニュース

ナムコ名作ゲーム音楽のメドレーCD発売

松前公高   2005/02/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 以前に発売決定の朗報をお届けした、ゲームの老舗メーカー「ナムコ」の名作ゲーム音楽をぎっしり詰め込んだBOXセット『ナムコ・ミュージック・ワンダー・ボックス』。ゲーム・ファン垂涎の逸品かと思いますが、それにしても、さすがに7万を超える価格設定に手が出せないと嘆いている方も多いはず。「もっと手軽な価格でいろんなゲーム音楽は楽しめないの?」と日々お悩みな、そんなアナタに本日は朗報をお届け! なんと\1,365(税込)という破格の値段でナムコの名作ゲーム音楽をいろいろと楽しめるCDが発売されるのです!(写真はファミコンの名曲を映像と共に堪能する“観るサントラ”なDVD『ファミコンミュージックDVD〜ナムコット編〜』
 “ファミコン 20TH アニバーサリー シリーズ”でもお馴染みのファミコン・ミュージックの雄“サイトロン”より発売されるのは、ナムコが生み出してきたファミコン名作ゲームの音楽をメドレー形式で収録したCD『ナムコット スーパーメドレー』(SCDC-00398 \1,365(税込))。本作には、ファンのニーズが高い、ナムコのファミコン名作ゲームにて使用された音楽を8分以上にもわたるメドレー形式で収録。しかもオリジナル音源によるメドレーに加えて、セガのゲーム・ミュージック・バンドS.S.T.BANDやPSソフト『キリーク・ザ・ブラッド』の音楽担当をしたことでも知られる、松前公高がアレンジを手掛けたアレンジ・ヴァージョンによるメドレーも本作には収録される予定です。

 収録曲だけみれば全2曲と少ない印象を受けるかも知れませんが、約30種類にもおよぶ名作ゲームの美味しいところだけをセレクトした内容となっていますので、これはかなりお買い得なはず。普段ゲーム音楽を買わない方にもオススメ! 発売は来年1月19日に予定されていますので、皆さんもご注目ください!

【メドレー・ゲーム・タイトル(予定):アレンジ/オリジナル共通】
・『ギャラクシアン』
・『パックマン』
・『ゼビウス』
・『マッピー』
・『ギャラガ』
・『ディグダク』
・『ワープマン』
・『ドルアーガの塔』
・『バトルシティー』
・『スターラスター』
・『ディグダク II』
・『バベルの塔』
・『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』
・『スカイキッド』
・『メトロクロス』
・『ドラゴンバスター』
・『ファミリージョッキー』
・『ファミリーテニス』
・『ファミリーサーキット』
・『妖怪道中記』
・『カイの冒険』
・『源平討魔伝』
・『ローリングサンダー』
・『ドラゴンスピリット 新たな伝説』
・『ケルナグール』
・『マッピーキッズ』
続報
ナムコのゲーム音楽メドレーCD、延期未定
発売がまたもや延期されました。発売日は未定です。
[ 2005/02/03掲載 ]
ナムコのゲーム音楽メドレーCD、延期&詳細
1:発売日が少し延期され、来年2月2日になりました。
2:各曲のアレンジャーおよびリミキサーが変更になりました。松前公高はアレンジ・ヴァージョンではなく、オリジナルリミックスのメドレーを担当。またアレンジ・ヴァージョンには、御馴染みの相原“J99”隆行がアレンジャーとして参加することになったそうです。各曲のアレンジャーおよびリミキサーは下記のとおりです。

(01) ナムコット・オリジナルリミックス・メドレー
 ・Remixer:松前公高
(02) ナムコット・アレンジ・メドレー
 ・Arranger:相原“J99”隆行
 ・Re-arranger:林克洋
[ 2004/12/16掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015