ニュース

英在住SSWの鈴木ナオミ、全盲の歌姫・若渚を迎えたシングル「Smile at me 2022」リリース

2022/03/17 13:23掲載
はてなブックマークに追加
英在住SSWの鈴木ナオミ、全盲の歌姫・若渚を迎えたシングル「Smile at me 2022」リリース
 イギリスをはじめとするヨーロッパやアメリカにて、歌手、女優、司会やプレゼンター、会社運営、音楽を通じての自然災害支援活動など幅広い活動で知られるイギリス在住のシンガー・ソングライターの鈴木ナオミが、3月28日(月)に「Smile at me 2022」をリリース。また、3月27日(日)に東日本大震災の被災地支援に尽力したトンガの海底火山による被災を支援する配信イベントの開催が決定しています。

 新曲となる「Smile at me 2022」は、チャリティ番組『24時間テレビ』にて活動が取り上げられたことを機にメディアに注目された2000年生まれの“全盲の歌姫”こと若渚(わかな)と、知的障害者だけで構成されたダンス・ユニット“ラム”(i-ram-karap-te)をフィーチャーした、世界の子どもたちへのエール・ソングとなっています。

 配信イベントは、トンガ語で“ありがとう”を意味する“Malo”をタイトルに冠した「東日本大震災 11th メモリアル Malo Tonga!」として、3月27日(日)20時(日本時間)より配信を開始。“東日本大震災を忘れない! そしてトンガの人々に今こそ「有難う」を送ろう”をテーマに、ラグビー元日本代表のシナリ・ラトゥやトンガにて弦楽器指導を行なう尾上香織、スペシャルゲストの松崎しげる小柳ゆき佐藤竹善矢井田瞳竜馬四重奏のほか、オーケストラ、画家、着物や青い鯉のぼりといったプロジェクトなどが出演。「Smile at me 2022」にて共演した障害者のヴォーカル&ダンス・ユニット“若渚&ラム(i-ram-karap-te)”も登場します。鈴木ナオミの「Smile at me 2022」のミュージック・ビデオも初披露する予定です。

 チャリティプログラムでは、着物、日本画、太鼓、三味線などの日本文化をトンガの人たちへ紹介するほか、日本を代表するアーティストによる音楽配信およびトンガへの応援メッセージ紹介、トンガと日本の友好関係の歴史をテーマにしたディスカッション、トンガの現状報告などが行なわれ、寄付は駐日トンガ王国大使館を通じて子供支援に全額寄付されます。イベントの詳細は、主催の「虹の架け橋 Save the kids project」や鈴木ナオミのオフィシャル・サイトにてご確認ください。

 同イベントをプロデュースする鈴木ナオミは「東日本大震災を振り返り、あの大惨事を過去の記憶として風化させず、トンガをはじめ、多くの国々の支援をいただきながら今日に至れたことを感謝する貴重な時間にいたします。このコロナ禍を乗り切るためにも、“普通の生活のありがたさ”をいま一度感謝し、皆様と心を一つにして被災地にも心を届けたいと思います」とメッセージを寄せています。

拡大表示拡大表示


拡大表示


■2022年3月28日(月)配信開始
鈴木ナオミ
「Smile at me 20222(feat. 若渚 & ラム)」

作詞:鈴木ナオミ 作曲:鈴木ナオミ 編曲:猪狩大志
楽曲配信先リンク:
linkco.re/XMq81tuY

sweet-naomi.com/home,1.html

東日本大震災11th メモリアル配信 MALO! Tonga
2022年3月27日(日)20時(日本時間)より
虹の架け橋 Save the kids projectオフィシャルサイト:
junimaig.wixsite.com/tonga
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015