ニュース

レコチョクが“カラオケで盛り上がる90年代ソングランキング”を発表!

CHAGE&ASKA   2013/05/27 15:28掲載
はてなブックマークに追加
レコチョクが“カラオケで盛り上がる90年代ソングランキング”を発表!
 レコチョクが、ユーザー投票による“カラオケで盛り上がる90年代ソングランキング”を発表。これは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク音楽情報」サイトで募集したもの。

 最も票を集めた楽曲は、CHAGE and ASKA「YAH YAH YAH」(1993年3月3日発売)。「サビのリフは正に鉄板! 歌詞を知らなくても、一体感は出せるはず?」(39歳 / 男性)、「とにかく盛りあがる!」(48歳 / 男性)など、拳を振りあげる瞬間の盛り上がり度が
高いとの声が多く寄せられました。

 2位は、モーニング娘。「LOVEマシーン」(1999年9月9日発売)。「娘が小学生の頃、良く口ずさんでたし、一緒に歌ってたことを思いだすノリノリの曲♪」(45歳 / 女性)、「リズミカルで、皆が知っているし、盛り上がる曲だと思っています。最近では、懐かしさも感じています」(32歳 / 男性)など、こちらも歌に合わせた振り付けを皆で踊ると盛り上がる、という意見が集まりました。

 さらに、「イントロで夏がきたーって感じ(*´▽`*)カラオケでも夏になったら絶対歌う♪」(16歳 / 女性)との声が寄せられた3位、ゆず「夏色」(1998年6月3日発売)など、ランキングにはタイトルを聞いただけで、ついメロディを口ずさんでしまう名曲が多数ランクイン! また、投票したユーザーの中心は30代ではあるものの、10代からの投票も多く、名曲は時代を超えて伝わっていくことがうかがい知れる結果となっています。

カラオケで盛り上がる90年代ソングランキング
1位:「YAH YAH YAH」CHAGE and ASKA(1993/3/3発売)
2位:「LOVEマシーン」モーニング娘。(1999/9/9発売)
3位:「夏色」ゆず(1998/6/3発売)
4位:「1/3の純情な感情」SIAM SHADE(1997/11/27発売)
5位:「Bomb A Head!」m.c.A・T(1993/11/21発売)

※「レコチョク」では10位まで公開しています。
recochoku.com/news/news/r11366864/
(携帯 / スマートフォン / PC共通)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015