ニュース

“melody”はご存知?

melody.   2003/04/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ハワイ出身の明るさと英語力、モデル出身の有無を言わさぬ美貌を武器にして、今年の2月にデビューを飾った“melody”をご存知ですか? 現在21歳という年齢ゆえか、瑞々しさと大人っぽさが垣間見える楽曲群と、「プラチナム・ヴォイス」と銘打たれた声が封じられたデビュー・マキシ・シングル『Dreamin' Away』(写真・TFCC-89058)はノン・タイアップながら某有名チャート33位を記録。何よりその美貌が各方面で話題になっております。

 そんな注目のmelodyが、新曲をドロップ。両A面扱いとなる「Simple as that(仮)/Over the Rainbow」(TFCC-89070)が6月18日に\1,155(税込)でリリースされます。とかく爽快感(+カップリングでは色香)を打ち出していた前作に比べ、本作は「新世代ディーヴァ」を意識して“DANCE”をキーワードにしているとのこと。ハッピーでダンサブル、という幅広い層へのアピールが見られます。

 本作は2曲ともタイアップがあり、1曲目はテレビ番組『JAPAN COUNTDOWN』の6月度オープニング・テーマに、2曲目は三菱自動車のCMソングとして5月上旬より放送決定。特に後者は、同じ曲が様々なミュージシャンのカヴァーにて流れているので、ご存知の方も多いのでは?・・・・・・そう、この曲はジャズ・ヴォーカリストには特にお馴染み、近年ではポップ・フィールドでも定番曲となっている「オズの魔法使い」でジュディ・ガーランドが歌ったあのスタンダード曲。こうしたアプローチは彼女の可能性を感じさせて嬉しいものです(ディーヴァ系に専念するより、こうしたいろいろな表現をしてみていいのでは?)。さらにもう1曲、1曲目のリミックス音源も収録予定だそうで、前作ではリミックスするだけじゃなく「英語ヴァージョン」にしていた彼女のこと、今回も期待できます。

 しかもこのリリースに先駆け、melodyはPARCOの2003年春キャンペーン“Miracle?”のイメージ・キャラクターに決定。5月下旬までTV-CMやポスターにて、その美貌と対面できます。さあ、まずは眺めてみましょう! 惚れます。

 何はともあれ、期待の新人“melody”に注目です。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015