ニュース

MISIA、ニュー・シングル&ライヴDVDを同時発売!

Misia   2007/11/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 「ANY LOVE」に続く、MISIAのBMG JAPAN復帰第2弾シングルの詳細がついに発表! フジテレビ系『めざましテレビ』のテーマ・ソング「太陽の地図」/J-WAVE『KISS AND HUG』テーマ・ソング「KISS AND HUG」も収録のEP「Royal Chocolate Flush」(BVCS-29066 \1,365(税込))が12月5日に発売されます!
 アクティヴなサウンドが心地よい「Royal Chocolate Flush」をはじめ、すでに朝の定番ソングとして親しまれている「太陽の地図」、夏のツアーでも披露されていた「Chandelier」、谷川俊太郎の歌詞にも注目の「KISS AND HUG」、大充実の全4曲を収録! 同日に発売されるライヴDVD『星空のライヴIV CLASSICS + FILM OF MISIA IN KIBERA SLUM』
初回限定盤(DVD+CD):BVBS-21015〜6 \5,460(税込)、通常盤(DVD):BVBS-21017 \4,200(税込))とあわせてお楽しみください! 待望の8thオリジナル・アルバム『EIGHTH WORLD』は来年1月の登場とか。こちらも楽しみ。


※12/5発売
●MISIA「Royal Chocolate Flush」
(BVCS-29066 \1,365(税込))
1. Royal Chocolate Flush
2. 太陽の地図
3. Chandelier
4. KISS AND HUG

●MISIA『星空のライヴIV CLASSICS + FILM OF MISIA IN KIBERA SLUM』
初回限定盤(DVD+CD):BVBS-21015〜6 \5,460(税込))
通常盤(DVD):BVBS-21017 \4,200(税込))
<DVD>
1. KIBERA SLUM
2. MISIA 星空のライヴ CLASSICS in NAGASAKI
  1. OPENING
  2. Everything
  3. BELIEVE
  4. BACK BLOCKS
  5. ANY LOVE
  6. 月
  7. 裸足の季節
  8. そばにいて. . .
  9. Chandelier
  10. 星の銀貨
  11. One!
  12. We are the music
  13. 太陽のマライカ
3. TSUNZA VILLAGE
【SPECIAL CONTENTS】
1. KIBERA SLUM & TSUNZA VILLAGE COMMENTARY (MISIA & DIRECTOR)
2.「ANY LOVE」MUSIC CLIP

<CD:初回盤のみ>
【太陽のマライカ コンプリートCD】
1. 太陽のマライカ
2. 太陽のマライカ (Piano ver.)
3. 太陽のマライカ (Inst.)

※初回限定盤:
・スペシャルCD封入
・超豪華ブックレット付スペシャルパッケージ仕様
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015