ニュース

サンボマスター、メジャー20周年10作目アルバムを記念したワンマン開催 大阪城ホール&日本武道館ワンマンも発表

サンボマスター   2023/11/20 13:19掲載
はてなブックマークに追加
サンボマスター、メジャー20周年10作目アルバムを記念したワンマン開催 大阪城ホール&日本武道館ワンマンも発表
 約6年ぶり10作目となるニュー・アルバム『ラブ&ピース!マスターピース』のリリース、さらにデビュー20周年を記念し、11月19日(日)に神奈川・横浜アリーナで開催されたサンボマスターのワンマン・ライヴ〈全員優勝フェスティバル 〜ゴールデンLIVE‘it !〜〉。11,581人が詰めかけたワンマン・ライヴは大興奮のうちに終了しました。

 老若男女問わず大人気のサンボマスターが歴代のヒット曲を多数含む全24曲を披露しました。

[ライヴ・レポート]
 「ミラクルをキミとおこしたいんです」からスタートしたこの日のライブ、開始早々から「はじまっていく たかまっていく」、「世界をかえさせておくれよ」、「ヒューマニティ!」とアッパーチューンを立て続けに披露し会場は序盤からヒートアップした。ヒートアップした会場をクールダウンするかのように久しぶりに披露された「ビューティフル」そして「戦争と僕」。

 祝祭の中にもロックバンドとして伝えるべき、共有すべきメッセージを観客に伝える、「ラブ&ピース」を常に願いと共に伝え続けるバンドの想いをしっかりとリスナーの脳裏に刻み込んだ。

 MCをはさんで披露したロッカバラッド「ラブソング」では会場がスマホのライトに照らされる幻想的な光景に。中盤からはさらにメッセージ色の強い楽曲を立て続けに披露し、会場は一体感を増していく。

 後半は圧巻のパフォーマンス!「Future is Yours」、「輝きだして走ってく」、「笑っておくれ」など最新のヒット曲を連発しバンドも観客のボルテージも最高潮に!そして老若男女に愛される世代を超えた応援歌「できっこないを やらなくちゃ」では会場が大揺れに揺れる!

 本編最後となる「花束」では詰め掛けた11,581人の観客に配布された花を、一人ひとりが大事な人を思いながらサンボマスターと共に大合唱!「あなたが花束!」と泣きながら笑顔で大合唱する観客、サンボマスターの奏でる音楽を通じて会場が一体となった!汗と涙と笑顔の花が会場中に咲き乱れた3時間半、文字通り「全員優勝」のライブとなった。

 各音楽配信サイトでは爆速でのこの特別な一夜のセットリストに基づいたPlaylistが大公開、こちらも是非チェックしてほしい!

 さらに、ライブ中には早くも来年、大阪城ホール、日本武道館のワンマンライブも実施することも発表された!

 勤続20年を超えてなお、ロックンロール稼業の最前線で猛進し続けることを宣言したこの日のライブ!新たなサンボマスターの船出を是非祝ってほしい!


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示

Photo by 浜野カズシ / SARU

〈全員優勝フェスティバル 〜ゴールデンLIVE‘it !〜〉
[セットリスト]
ミラクルをキミとおこしたいんて゛す
はじまっていく たかまっていく
世界をかえさせておくれよ
夜汽車でやってきたアイツ
美しき人間の日々
ヒューマニティ!
青春狂騒曲
可能性
光のロック
ビューティフル
戦争と僕
ラブソング
ボクだけのもの
そのぬくもりに用がある
君を守って 君を愛して
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
孤独とランデヴー
Future is Yours
輝きだして走ってく
笑っておくれ
できっこないを やらなくちゃ
花束

[アンコール]
月に咲く花のようになるの
ロックンロール イス゛ ノットテ゛ット゛
※本編22曲 アンコール2曲
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 田中彩子  デビュー10周年を迎え「これまでの私のベスト」な選曲のリサイタルを開催[インタビュー] 宮本笑里  “ヴァイオリンで愛を奏でる”11年ぶりのベスト・アルバムを発表
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015