ニュース

TYPE O NEGATIVEのフロントマン、Peter Steeleが死去

タイプ・オー・ネガティヴ(TYPE O NEGATIVE)   2010/04/16 15:52掲載
はてなブックマークに追加
 FALLOUT〜CARNIVORE(カーニヴォア)TYPE O NEGATIVE(タイプ・オー・ネガティヴ)でベースとヴォーカルを担当、長きに渡りNYハードコア / メタルの暗黒面を支えたフロントマンPeter Steele(本名: Petrus T. Ratajczyk)が4月14日夕方、心不全のため死去。享年48。

 Peterは1962年、生涯通じて過ごすこととなるNYはブルックリンに誕生。スターリンから取った“Steele”を名乗り、1979年には幼馴染のJosh Silver(key)と共にハードロック・バンドFALLOUTを始動。Joshと袂を分かった彼はよりハードコア・パンクの要素色濃いクロスオーヴァー・スラッシュ・バンドCARNIVOREを結成。70年代ハードロックの影響がちらつく独特のサウンド、現実を突きつける殺伐としたリリックで異彩を放ちます。2枚の大傑作アルバム『Carnivore』『Retaliation』を遺しバンドは解散。ギタリストJoey ZampelaはLIFE OF AGONY(ライフ・オブ・アゴニー)を結成、Peterは再びJoshと合流し、TYPE O NEGATIVEを結成することとなります。

 CARNIVOREの70sテイストとダークネスを増幅し、Kenny Hickeyの毒霧吹き出るような独特過ぎるギター・サウンド、Joshの教会を連想させるキーボード、そしてPeterによる冷徹でタフなヴォーカルでゴシック色を強め、USゴシックメタルの雄としての地位を確立したTYPE O NEGATIVE。ビートルズ・フレイヴァも加えた特殊な音楽性は幅広いファン層に浸透、Peterが「Playboy」誌でフルヌードを披露し“最もセクシーな男”に選出されるなど、徐々に人気を高め、米国を代表するロックバンドのひとつへと成長するも、一貫して活動拠点はブルックリン。Peterのリリックもアメリカン・ゴシックをモチーフとしながらニヒリスティック、現実の残酷さを綴ったものであることに変わりはありませんでした。

 しかし近年、Peterは“死を意識し始め”カトリック信者となったことをカミングアウト。自らの死を感じ初めていたのかもしれません。現在、バンドのオフィシャル・サイト及びMySpaceブログには、メンバーや家族のステイトメントが発表されています。家族はもちろん、20年以上に渡り共に活動したメンバーたちの悲しみは想像に難くありません。偉大なる才能の損失、大変残念です。謹んでご冥福をお祈り致します。

(写真はTYPE O NEGATIVEラスト・アルバムとなった『Dead Again』
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015