ニュース

京都のカトキット、ミニ・アルバム『雨ニモマケル手帳』が発売決定

2015/04/10 14:20掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
京都のカトキット、ミニ・アルバム『雨ニモマケル手帳』が発売決定
 現メンバーでの活動は約1年にも関わらず、ライヴハウス・京都MOJOがおススメするバンドを集めたオムニバスCD『戦艦モージョ8』に参加、Twitterフォロワー85,000人を超える“フグ田 マスオ(@f_masuo)”によるイベント〈マスオナイト〉で取り上げられるなど、急激に勢いと注目が高まっている男女3ピース・バンド、カトキット。待望のインディーズ・デビュー作、ミニ・アルバム『雨ニモマケル手帳』を6月17日(水)にリリースします。収録曲「快感音楽」のミュージック・ビデオが絶賛公開中。ひねくれた感情が闊歩するリリックを乗せて、轟くエレクトロなポップ・サウンド。唯一無二の中毒性を孕んだ世界へとリスナーを誘います。



■2015年6月17日(水)発売
カトキット
『雨ニモマケル手帳』

DLCR-15061 1,200円 + 税

[収録曲]
01. 雨ニモマケル
02. カクテルクルッテル
03. 噛みつく
04. 恋人ごっこ
05. CR 時給生活
06. 快感音楽
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち
[インタビュー] お箏ほどしっくりくる楽器はない――筝曲界の新星LEO、箏の可能性を追求するデビュー・アルバム[インタビュー] 今まででいちばん“物語”だけど、いちばん“自分”だと言える 吉澤嘉代子『屋根裏獣』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015