ニュース

マイケル・ジャクソン映画にもフィーチャー!注目の女性ギタリスト、オリアンティのソロ作が日本発売決定

オリアンティ(ORIANTHI)   2009/12/03 15:20掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
マイケル・ジャクソン映画にもフィーチャー!注目の女性ギタリスト、オリアンティのソロ作が日本発売決定
 DVD&Blu-ray Disc化が決定した映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』にもフィーチャーされている女性ギタリスト、オリアンティ(Orianthi)。彼女の最新ソロ・アルバム『ビリーヴ』(写真)が、いよいよ日本でも発売されます。

 オリアンティことOrianthi Panagarisはオーストラリア出身、1985年生まれ。まだ24歳ながら、カルロス・サンタナスティーヴ・ヴァイら名立たるギタリストがその才能を認める人物で、幻に終わったマイケル・ジャクソンのロンドン公演にギタリストとして参加する予定でした。

 アルバムのリリースは前作から約2年ぶり。通算2作目となるスタジオ・アルバムで、フーバスタンクマイ・ケミカル・ロマンスらを手がけたハワード・ベンソンがプロデュースを担当。ギタリストとしての実績は疑う余地のない彼女が、自身のバンドを率い、自らヴォーカルも務めたポップ・ロック・アルバムに仕上げています。

 国内盤(UICF-9066)は『THIS IS IT』のDVDリリースと同日の2010年1月27日。初回生産限定のスペシャル・プライスとなる税込1,980円でのリリースとなります。

 『This Is It』で“あの女性ギタリストは誰?”と全世界の注目を集めた彼女。先日発売された海外盤も大好評な話題作をアナタもぜひご体験ください!





※2010年1月27日発売

オリアンティ『ビリーヴ』
国内盤(UICF-9066 税込1,980円)

[収録曲]
01. According to you
02. Suffocated
03. Bad news
04. Believe
05. Feels like home
06. Think like a man
07. What's it gonna be
08. Untogether
09. Drive away
10. Highly strung
11. God only knows
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015