ニュース

アツムワンダフル(ワンダフルボーイズ)、一服できるトラック「park park park」リリース

2023/12/07 12:49掲載
はてなブックマークに追加
アツムワンダフル(ワンダフルボーイズ)、一服できるトラック「park park park」リリース
 Sundayカミデ率いる、ポップミュージック・バンドのワンダフルボーイズでギターを担当し、トラックメイカー、DJ、SSWのアマイワナのアレンジやサポートなどの活動をしているアツムワンダフルが、ソロ作品第3弾「park park park」を12月6日にデジタル・リリースしています。

 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタル・ディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がリリースをサポート。SNSで3年以上投稿を続けているショートトラック・シリーズ「一服track」の中から楽曲を再構築し、新たな作品として完成させました。

 本曲は、ポップとソウルやジャズエッセンスを織り交ぜた心地よいサウンドで、デジタル・リリース、サブスクリプションだからこそ、いつでもどこでも好きなタイミングで一服できる作品に仕上がっています。

[コメント]
「park park park」は平和な瞬間や空間や気持ちをシェアしていこう。という思いをこめました。
近所の公園を散歩していると、本を読んでる人、お弁当を食べてる人、駆け回る子供たち、仕事の休憩、など様々人たちが過ごし、平和が漂っているのを感じ、タイトルのpark park parkを思いつきました。
サブスクリプションで音楽を楽しめる時代なので、いつでもどこでも好きなタイミングで再生してもらい、平和な時間を共にできたらと思います。

――アツムワンダフル

拡大表示


■2023年12月6日配信開始
アツムワンダフル
「park park park」

friendship.lnk.to/parkparkpark
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015