ニュース

アツムワンダフル(ワンダフルボーイズ)、一服できるトラック「park park park」リリース

2023/12/07 12:49掲載
はてなブックマークに追加
アツムワンダフル(ワンダフルボーイズ)、一服できるトラック「park park park」リリース
 Sundayカミデ率いる、ポップミュージック・バンドのワンダフルボーイズでギターを担当し、トラックメイカー、DJ、SSWのアマイワナのアレンジやサポートなどの活動をしているアツムワンダフルが、ソロ作品第3弾「park park park」を12月6日にデジタル・リリースしています。

 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタル・ディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がリリースをサポート。SNSで3年以上投稿を続けているショートトラック・シリーズ「一服track」の中から楽曲を再構築し、新たな作品として完成させました。

 本曲は、ポップとソウルやジャズエッセンスを織り交ぜた心地よいサウンドで、デジタル・リリース、サブスクリプションだからこそ、いつでもどこでも好きなタイミングで一服できる作品に仕上がっています。

[コメント]
「park park park」は平和な瞬間や空間や気持ちをシェアしていこう。という思いをこめました。
近所の公園を散歩していると、本を読んでる人、お弁当を食べてる人、駆け回る子供たち、仕事の休憩、など様々人たちが過ごし、平和が漂っているのを感じ、タイトルのpark park parkを思いつきました。
サブスクリプションで音楽を楽しめる時代なので、いつでもどこでも好きなタイミングで再生してもらい、平和な時間を共にできたらと思います。

――アツムワンダフル

拡大表示


■2023年12月6日配信開始
アツムワンダフル
「park park park」

friendship.lnk.to/parkparkpark
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015