ニュース

U2関連のDVDが2タイトル登場!『ZOO TV』、『7DAYS - U2を呼べ!』

2006/09/11掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 公式HPによれば、鬼才リック・ルービンと新作の制作を進めているというU2。初のコラボレーションでどんな化学反応が起こるのか気になるところですが、まずはその前にこちらも注目を! U2関連のDVDが2タイトル発売されます。

 一つ目は、かつてVHSとして発売されていたライヴ映像集『ZOO TVツアー〜ライヴ・フロム・シドニー〜(Zoo TV - Live From Sydney)』(写真)のDVD版。本作は1993年11月にオーストラリアのシドニー・フットボール・スタジアムにて行なわれたライヴの模様を収めたもので、ステージに置かれた無数のスクリーンに、世界中のニュース、キング牧師の演説、戦火のサラエボからの衛星中継などの映像を映し出し、コンサートというエンターテインメントの場においてメディア時代の不条理を訴えた、ロック史に残るライヴ映像です。

 今回のDVD化にともない、映像の高画質化を実現し、さらにいくつかの追加映像を収録。ライヴ本編を収めたディスクのほか、本編に収録されていないライヴ、ドキュメンタリー、「Numb」のカラオケなどといった映像を収めたボーナス・ディスクも付属し、日本盤(UIBI-1013〜4 \5,900(税込))は11月8日に、US盤は9月19日にそれぞれ発売される予定。なおUS盤はライヴ本編のみの1DVD版もありますので、ご注意ください。

 また12月8日には、U2が特別出演したメキシコ映画『7DAYS - U2を呼べ! -』のDVD(THD-15351 \3,990(税込))もタキ・コーポレーションより発売予定。この映画は、U2を自分の生まれ故郷であるメキシコ・モンテリーに招聘することを夢見ていた音楽プロモーターが、その資金を作るために入ったマフィア経営のカジノで賭けに負け、さらにマフィアを騙そうと小細工したことがバレて殺されそうになる……のだが、ボスの息子もU2が好きだったことから、1週間以内にU2のコンサートを成功させれば助けてやると宣言され、命がけでU2を招聘する、というストーリー。

 U2のメンバーも本人役で特別出演しており、“ヴァーティゴ・ツアー”のシカゴ公演の模様を収めたライヴ映像も収録。CMの楽曲使用さえもなかなか認めないU2が特別出演&挿入歌を提供している貴重な作品ですので、熱心なファンならぜひ!

 なお、公式HPによれば、U2はグリーン・デイとスコティッシュ・パンク・バンド、ザ・スキッズの「The Saints Are Coming」を共同で録音する計画もあるとのこと。これは昨年にニューオリンズを襲ったハリケーンで被害を受けたミュージシャンを支援するプロジェクトに提供するためものです。こちらにもご注目を!
続報
U2のDVD『ZOO TV』が日本発売延期に
お伝えしたDVD『ZOO TVツアー〜ライヴ・フロム・シドニー』の日本盤が11月15日に延期されました。
[ 2006/10/20掲載 ]


●『ZOO TVツアー〜ライヴ・フロム・シドニー〜』
≪ディスク1≫
01. Show Opening
02. Zoo Station
03. The Fly
04. Even Better Than The Real Thing
05. Mysterious Ways
06. One
07. Unchained Melody
08. Until The End Of The World
09. New Year's Day
10. Numb
11. Angel Of Harlem
12. Stay (Faraway, So Close!)
13. Satellite Of Love
14. Dirty Day
15. Bullet The Blue Sky
16. Running To Stand Still
17. Where The Streets Have No Name
18. Pride (In The Name Of Love)
19. Daddy’s Gonna Pay For Your Crashed Car
20. Lemon
21. With Or Without You
22. Love Is Blindness
23. Can’t Help Falling In Love

≪ディスク2≫
*Bonus Tracks(本編に収録されていないライヴ映像)
・Tryin' To Throw Your Arms Around the World
・Desire(both taken live from the Zoo TV Special, Yankee Stadium, New York, 29th and 30th August 1992)
・The Fly
・Even Better than the Real Thing (both taken live from the Stop Sellafield Concert, G-Mex Centre, Manchester, 19th June 1992)

*ドキュメンタリー
・A Fistful of Zoo TV
・Zoo TV - The Inside Story
・Trabantland

*エクストラ
・Video Confessional
・Numb Karaoke
・DVD-ROM

●『7DAYS - U2を呼べ! -』(THD-15351 \3,990(税込))
・監督・脚本:フェルナンド・カリフェ
・出演:エドアルド・アロヨ/ジェイミー・カミル/マルタ・ヒガレーダ/ソフィア・ベルガラ/ベト・クエバス/U2

≪映像特典≫
・オリジナル予告編・日本版プロモーション
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015