ニュース

『Rooftop』が、6/3に東京・下北沢SHELTERで“感情を揺さぶる音”をテーマにイベントを開催!

2009/05/01 16:12掲載
はてなブックマークに追加
 LOFT PROJECTが発行する音楽フリーペーパー『Rooftop』が主催するライヴ・イベント〈Rooftop presents affective sounds vol.1〉が、6月3日(水)に東京・下北沢SHELTERで行なわれます。

 タイトルにもなっている、“affective sounds=感情を揺さぶる音”をイベントのコンセプトとし、『Rooftop』がプッシュする3バンドが出演。エネルギーに溢れたパフォーマンスを魅せてくれるでしょう!

 出演は、楽曲の随所にちりばめられた美しいピアノの旋律で新しいロック・サウンドを展開しているpigstar。心を優しく包み込む魔法のウタを聴かせるplane。3人でしか出せない音にこだわりシンプル且つダイナミックな音楽を聴かせるNo Regret Life








 5月1日発行の『Rooftop』5月号には、3バンドのフロントマンによるスペシャル対談が掲載されています。ぜひお見逃しなく!(写真はpigstarのミニ・アルバム『ground 0』)


〈Rooftop presents affective sounds vol.1〉
●日時:2009年6月3日(水)
●開場/開演:19:00/19:30
●会場:東京・下北沢SHELTER
●出演:pigstar/plane/No Regret Life
●チケット:前売¥2,300/当日¥2,500(ドリンク代別)
※LAWSON(73554)発売中、下北沢SHELTER店頭 5月20日〜

●pigstar
http://www.pigstar.jp/

●plane
http://plane-jp.com/

●No Regret Life
http://www.noregretlife.com/
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015