ニュース

ウイスキーがお好きでしょ?

2003/08/26掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ロックグラスに大きめの氷を入れて、琥珀色のモルト・ウイスキーをトクトクと注ぐと、カランカランと音を立てる氷。片手でグラスをゆっくり回す時の、あの濃密な時間は音楽を聴く快感にも似ていますよね!? ウイスキーのCMと音楽は、昔から相性がよろしく、名曲が数多く生まれています。そこで11月6日にキングレコードから満を持して登場するのが、『琥珀色の時間〜ベスト・オブ・サントリー・ウイスキー・CM〜(仮)』(KICP-960 \2,300(税込))! 国産ウイスキーの多くのシェアを占めるサントリー・ウイスキーの歴代CM曲を集めた企画コンピレーションです。ここでしか聴けない音源も多数収録してますので、ウイスキーCMのファン(いるんですよ!)には、まさに欲しかった1枚では? 純粋な音楽ファンでも、コンセプト・アルバムとして存分に楽しめる素敵な1枚です。

 収録曲は、石川さゆりが優しく唄う名曲「ウイスキーがお好きでしょ」を筆頭に、やはりウイスキーとジャズはハマりますね!ジャズベース界の最高位ロン・カーター(写真は76年の名盤『イエロー・アンド・グリーン』)の「ダブル・ベース」があるかと思えば、タンゴの巨星、アストル・ピアソラの「ピアソラ、リベルタンゴ」。果てはドヴォルザーク〜小林亜星まで、国もジャンルも多彩なのが何とも楽しい! 音楽の趣味が幾重にも広がって行きそうな、可能性を秘めたコンピ盤です! ぜひともナイトキャップのお供にどうぞ!

 統計的にスコッチ・ウイスキーにはピアノ曲やクラシック、ジャズといった感じの曲が多く、バーボン・ウイスキーには哀愁を誘うようなブルージーな曲が多いですネ!? スコッチとバーボンの違いは原料だけで無く、スコッチには製造過程に“燻す”工程があるので、こういった上質なイメージがあるのでしょう。

 最後にスコッチの美味しい飲み方はですね、バッティングモルトでは無い、シングルモルトは香りが命なので、ストレートか、もしくは氷を入れない1対1の水割りで楽しむと良いですよ!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015