ニュース

ブレッド&バター、70〜80'sの名作7タイトル復刻!

2005/08/05掲載(Last Update:08/03/31 17:40)
はてなブックマークに追加
 1969年に「傷だらけの軽井沢」でデビューして以来、現在に至るまで活動を続け、先頃4月には最新アルバム『SKY』(写真・VICL-69127 \3,045(税込))をリリースしたブレッド&バター岩沢幸矢(さつや)岩沢二弓(ふゆみ)の兄弟が生み出すハーモニー、メロディなどが日本のシティ・ポップの先駆けとして再評価されている昨今ですが、彼らの70〜80年代に発表した名作がさまざまな形で9月に復刻される予定です。

 コロムビアミュージックエンタテインメントからは、初回生産限定盤で紙ジャケット仕様、初CD化を含む4タイトルを。またソニー・ミュージックからは、“CITY POP名盤復刻10タイトル”のなかから3タイトルを、それぞれ9月21日に予定(下記リスト参照)。

 細野晴臣鈴木茂林立夫松任谷由実かまやつひろし、さらにスティーヴィー・ワンダーといった内外の名ミュージシャンとの交流で知られ、J-POPの礎を築いたといえる彼らの作品に触れることができる絶好の機会といえそうですね。


各タイトルを簡単にご紹介すると……

※9月21日発売
<コロムビアミュージックエンタテインメントより紙ジャケット仕様、デジタルリマスタリング、初回生産限定盤4タイトル>

『IMAGES』(COCP-33334 \2,310(税込))
1973年発表。イギリスでレコーディングされ、スティーヴィー・ワンダーがシンセサイザーで参加。

『Barbecue』(COCP-33335 \2,310(税込))
1974年発表。細野晴臣ほか豪華メンバーが参加。山下達郎がライヴ盤『IT'S A POPPIN' TIME』でカヴァーした「ピンク・シャドウ」ほか。

『MAHAE』(COCP-33336 \2,310(税込))※初CD化
1975年発表。“真南の風”という意味のタイトルで、海やリゾートを彷彿とさせる作品とサウンドによる1枚。

『BREAD&BUTTER』(COCP-33337 \2,310(税込))※初CD化
1975年10月8日郵便貯金ホールにて収録。コロムビア時代の唯一のライヴで、デビュー曲「傷だらけの軽井沢」ほか、初期ベスト的ラインナップ。


※9月21日発売
<ソニー・ミュージック“CITY POP名盤復刻10タイトル”より3タイトル>

『レイト・レイト・サマー』(MHCL-641 \2,310(税込))
1979年発表。ティン・パン・アレーパラシュートYMOのメンバー、呉田軽穂(松任谷由実)といった豪華ゲストを迎えて制作されたアルファ移籍第1弾。

『マンデイ・モーニング』(MHCL-642 \2,310(税込))
1980年発表。名曲「マリエ」の再演を含むアルファ2作目。

『パシフィック』(MHCL-643 \2,310(税込))
メロウな1981年作品。呉田軽穂作詞の「HOTEL PACIFIC」(今はなき“パシフィック・ホテル茅ヶ崎”がモチーフ)で始まる、湘南を意識した1枚。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015