ニュース

“和製オールマン・ブラザーズ”ことアイドルワイルド・サウス、結成約半世紀にして初のライヴ盤を公式リリース

アイドルワイルド・サウス   2023/05/26 18:10掲載
はてなブックマークに追加
“和製オールマン・ブラザーズ”ことアイドルワイルド・サウス、結成約半世紀にして初のライヴ盤を公式リリース
 山下達郎に重用されたスライド・ギターの松浦善博が率い、チャールズ清水難波正司、森邊浩章らが在籍。“和製オールマン・ブラザーズ”と呼ばれ、日本ロック史に名を残すバンド、アイドルワイルド・サウス。98年に再結成し、円熟味あふれるライヴを披露しましたが、結成後49年目にしてオリジナル・メンバーの監修のもと、未発表2曲含む初のライヴ・アルバム『LIVE-BETTER LATE THAN NEVER-』を公式リリースすることが決定。6月28日(水)の発売日に先駆け、トレーラーも公開されています。

 アイドルワイルド・サウスは、70年代前半、上田正樹サウス・トゥ・サウスやウェストロード・ブルース・バンドなど、関西ロック・シーンが盛り上がる中、オールマン・ブラザーズ・バンドの2ndアルバムのタイトルからバンド名を借りたほか、ツイン・ギター、ツイン・ドラムスという編成も徹底し、アメリカ南部音楽への憧れを露わに1973年神戸で結成。和製オールマン・ブラザーズと評判を呼び、76年に同志めんたんぴんの池田洋一郎をプロデューサーに迎え、ビクターより『Keep On Truckin'』でアルバム・デビュー。大らかな歌と曲、そして松浦のスライド・ギターによりオリジナリティを確立し、日本ロックの名盤として語り継がれています。

 1977年1月のレーナード・スキナード来日公演のオープニングアクトに抜擢されるなど活躍が期待されるも、オリジナル曲からなる『Keep On Truckin'』1枚残しただけで解散。その後、松浦善博はツイストを経て、竹内まりや村田和人などのアルバムに参加するなど山下達郎ファミリーに重用され、チャールズ清水はソー・バッド・レビューからブルーヘヴンへ、難波正司は桑名正博のバンドやT-スクエアに参加、森邊浩章は様々なグループでバンマスを務めるなど、数多くのアーティストのサポートを現在も行っています。

 本ライヴ・アルバムは、十八番中の十八番、オールマン・ブラザーズのカヴァーを中心に、ライヴ・バンドたるアイドルワイルド・サウスの真髄と魅力が大いに発揮された内容。Disc 1は、結成直後74年のレア音源から、勢いに乗った頃、77年のレイナード・スキナード来日公演でのパフォーマンスまでをまとめた70年代の音源で編成した全13曲。DISC 2は90年代末期の再結成時のライヴから長尺ナンバーを中心に円熟味あふれる演奏が楽しめます。中でもオールマン・ブラザーズを超えたと思わせる18分強に及ぶ「エリザベス・リードの追憶」は白眉。さらに、ラスト曲には、アルバム・タイトルになった20数年ぶりの新作である未発表曲「Better Late Than Never」が収録されます。

拡大表示




■2023年6月28日(水)リリース
アイドルワイルドサウス
『LIVE-BETTER LATE THAN NEVER-』

bridge-inc.net/?pid=174346338

[Disc 1]
1. M.C. by Leon Wilkson & Artimus Pyle of Lynyrd Skynyrd
2. 忘れないでおくれ
3. My Daddy
4. Wasted Words
5. Son of Jump
6. Five Long Years
7. Sunshine Special
8. Hey Good Looking
9. Peach County Jamboree
10. The Letter
11. Kiss the Blues Goodbye
12. あいつ〜デュアンに捧ぐ
13. Statesboro Blues
14. ハイウェイ・バウンド

[Disc 2]
1. Introduction
2. 〜今日もオイラは
3. Done Somebody Wrong
4. Stormy Monday
5. Midnight Rider
6. 台風
7. オレンジ色の神戸
8. Don't Want You No More
9. It's Not My Cross to Bear
10. In Memory of Elizabeth Reed
11. Better Late Than Never
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015