ニュース

千賀健永(Kis-My-Ft2)、アーティストとして初の海外進出 台湾台北市・華山1914にて個展オープン

千賀健永   2023/12/01 12:36掲載
はてなブックマークに追加
千賀健永(Kis-My-Ft2)、アーティストとして初の海外進出 台湾台北市・華山1914にて個展オープン
 今春、初となる個展「FiNGAiSM」(読み: フィンガイズム / 会期: 2023年5月19日〜6月4日 合計17日間 / 会場: 東京・表参道ヒルズ スペース オー)を開催した千賀健永Kis-My-Ft2)。千賀が自ら生み出したオリジナルキャラクター“FiNGA(フィンガ)くん”をメインにした唯一無二のアート空間を創造し、ポップでカラフルな色彩感覚が好評を博しました。そしてこの度、さらにバージョンアップした海外での個展・千賀健永展「FiNGAiSM in 台北」が、12月1日(金)から台湾台北市・華山1914文化創意産業園區 西一館にてスタートします。

 本展に向けて、「皆様の心にわくわくをお届けしたい」と現在開催中のアリーナ・ツアー〈Kis-My-Ft2 -For dear life-〉と並行しながら創作に取り組んできた千賀。本展会場には、表参道ヒルズ スペース オーで展示されたドローイング、4体の巨大フィギュア、60体以上のFiNGAくんフィギュア、オリジナルスニーカーなどの作品の他にも、新作が登場。FiNGAくんがダンサブルなパフォーマンスで魅了するアニメーション映像、FiNGAくんの仲間となる3体のフィギュア、素材やパーツからこだわって創作した18足のリメイクスニーカー、ドローイングなどが初お披露目となります。

 本展開催にあたり、11月30日に本人登壇のレセプションが行われ、台湾のマスコミ陣を前に意気込みを語った千賀。アートとエンターテインメントを融合した新たな空間で、さらなる飛躍を誓いました。

 また、「FiNGAiSM in 台北」にて好評販売中の台湾限定グッズが、日本国内のオンラインストアにて発売決定。新作となるTシャツやアートカードを、ぜひお楽しみください。

[コメント]
この度は「FiNGAiSM in 台北」を開催させていただけることを、心から光栄に思います。
前回の表参道ヒルズ スペース オーから始まり、FiNGAくんというキャラクターを世界中の方々に愛していただけるよう、今回は新たにアニメーション映像の演出を加えました。
この空間にいるだけでわくわくするような、とても素敵な演出になっています。
そして、前回はNIKEのスニーカーをリメイクして展示しましたが、今回は表参道で展示した4倍以上の数のリメイクスニーカーを作成しました。
とてもボリューミーで高級感のある仕上がりとなっています。
他にも新たに加えた作品は沢山ありますが、文章で伝えるよりも、皆さんの目で観ていただけましたら幸いです。
是非会場へお越しください。FiNGAくんたちとお待ちしております。

――千賀健永(Kis-My-Ft2)

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


KENTO SENGA EXHIBITION FiNGAiSM in TAiPEi 千賀健永展「FiNGAiSM in 台北」
会期: 2023年12月1日(金)〜12月10日(日)
オープン時間: 10:00〜18:00
会場: 華山1914文化創意産業園區 西一館(台北市中正區八路一段1號)
(読み: カザン イチキュウイチヨン ブンカソウイサンギョウエンク ニシイチカン)
fingaism-taipei.com

[グッズ販売]
販売期間: 2023年12月15日(金)〜12月31日(日)
https://fingaism.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015