ニュース

私立恵比寿中学、新体制初のフル・アルバムリリース決定 プレリード曲配信&MVプレミア公開

私立恵比寿中学   2023/12/11 13:50掲載
はてなブックマークに追加
私立恵比寿中学、新体制初のフル・アルバムリリース決定 プレリード曲配信&MVプレミア公開
 私立恵比寿中学が、“青春”をテーマとした、新体制初のフル・アルバム『indigo hour』を2024年2月28日(水)にリリースすることが決定。アルバムのプレリードトラック第1弾「BLUE DIZZINESS」が12月11日(月)に先行配信開始、同日21:00よりオフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開予定となっています。また、あわせて同曲を含むアルバムの骨子となる3部作を佐藤千亜妃が作詞を担当することも発表されました。

 12月7日、私立恵比寿中学の公式Xのカバーとアイコンから突如アーティスト写真が消失。同時に謎の迷路画像が投稿され、今夏の新曲「Summer Glitter」発表時に続く謎解きに、ファミリー(私立恵比寿中学ファンの呼称)は騒然。その迷路を解いた先には、2024年2月28日、10人体制初となる8枚目のフル・アルバムのリリースの情報が一足先に公開されていました。

 解禁されたアルバム名は『indigo hour』。日の出前と日の入り時の、空の美しい時間を「blue hour」と呼びますが、「indigo」はその「blue」よりも深く青い色。夜明け前、これからまた大きく羽ばたく前の時間だよという意味や日が沈んで暗くなっていっても、何度でも日は昇るから大丈夫。という気持ちが込められており、永遠の中学生=“永遠の青春”を歩む私立恵比寿中学、青春の焦燥と煌めきの真っただ中にいる10人の“今”を表したタイトルとなっています。

 また、本日配信スタートとなった「BLUE DIZZINESS」を含む計3曲がアルバムの骨子となること、またその3曲の作詞を佐藤千亜妃が連続して手掛けること、第2弾「CRYSTAL DROP」が12月25日(月)に配信されることなど、アルバムを紐解く重要な情報が先駆けて解禁。また、アルバム『indigo hour』の予約受付も本日から開始となります。

[コメント]
私立恵比寿中学の新曲3部作にて作詞を担当させていただきました。オファーをもらった際、後にBLUE DIZZINESSとなる曲のデモトラックを聴いて「絶対に書かせてほしい!」と直感的に思ったところからがこの旅の始まりでした。ディスカッションを重ねながら辿り着いた3曲のクリエイティブは、自分にとって新鮮で刺激的な体験でした。トラックが届くたび、ドキドキワクワクが止まらず、まるで学生時代に初めてギターを弾いた時のような気持ちが蘇りました。パズルのピースがはまっていくように、言葉は導かれていきました。詞の端々にはindigo hourのDNAが宿っているはずです。

色々と語ってしまいましたが、シンプルに「最高だから聴いてほしい」この一言につきます。私立恵比寿中学の新たな始まりを祝福しつつ、一緒に旅できたことを心から光栄に思います。

――佐藤千亜妃

今回、佐藤千亜妃さんにアルバムの骨子となる3部作の詞を書いていただきました!

とても嬉しいです。ありがとうございます!

第一弾のBLUE DIZZINESS。

思春期の繊細な気持ちを、佐藤さんが紡いでくださった素敵な言葉を、大切に歌って育てていけるように頑張ります!第ニ弾、第三弾とお楽しみに。

そして10人体制になって初めてのアルバムになります。新ビジュアルもシュっとしていますね笑

今までとはまた違ったエビ中の顔をみなさんにお見せできると思います!

――小林歌穂

拡大表示


拡大表示




■2024年4月28日(水)発売
私立恵比寿中学
『indigo hour』

予約ページ:shiritsuebisuchugaku.lnk.to/indigohour_CD

■2023年12月11日(月)配信開始
私立恵比寿中学
「BLUE DIZZINESS」

ShiritsuEbisuChugaku.lnk.to/BLUEDIZZINESS
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015