ニュース

山口コーイチ率いるフリージャズ・トリオ“シワブキ”、全編即興演奏によるアルバムをリリース

シワブキ   2018/08/21 12:35掲載
はてなブックマークに追加
 渋さ知らズをはじめ様々なプロジェクトで活躍するピアニストの山口コーイチと、鈴木 勲OMA SOUNDや日野皓正クインテット、Tabletop Guitarsなど多数のバンドやレコーディングに参加するギタリスト加藤一平(g)、そしてAASHAYAKAWA林栄一&ガトスミーティングなどのバントやセッションで活動するドラマーの磯部 潤(ds)によるフリージャズ・トリオ、シワブキのニュー・アルバム『GENERATORS』(UM-003 2,000円 + 税)が8月19日(日)にリリースされています。

 山口と磯部のデュオとして2014年にスタートし、2017年に加藤を交えたトリオとなったシワブキ。グループ名のシワブキは“咳き(せき)”を意味しています。本作には即興演奏による「興り」「沈思」「遊び」の3曲を収録。レコーディングは今年5月9日に東京・新宿 Pit Innにて行なわれ、録音エンジニアは高橋清志、マスタリングはblacksheepなどで活動するバリトン・サックス奏者の吉田隆一が担当。楽器を激しく鳴らす表現だけでなく、新世代によるクールなテクスチュアを持ったアルバムとなっています。

■2018年8月19日(日)発売
シワブキ
GENERATORS

UM-003 2,000円 + 税

[収録曲]
01. 興り
02. 沈思
03. 遊び

[演奏]
山口コーイチ(p)
加藤一平(g)
磯部 潤(ds)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015