ニュース

バニラビーンズ、“ビーチク”を売る!

バニラビーンズ   2010/08/11 14:24掲載
はてなブックマークに追加
バニラビーンズ、“ビーチク”を売る!
 国内最大級、史上初のアイドルの夏フェス<TOKYO IDOL FESTIVAL 2010>が8月7日(土)、8日(日)の2日間にわたって東京・品川で開催され、総入場者数5,000人のアイドル・ファンが日本全国から集結! 大盛況のうちに幕を下ろしました!

 イベントには、バニラビーンズアイドリング!!!YGAぱすぽ☆、さくら学院、東京女子流腐男塾ももいろクローバーなどなど、ブレイク間近の次世代を担うアイドルたちが勢揃い。参加アイドル自身のライヴ・パフォーマンスだけでなく、トーク・イベント、クイズ番組収録、シャッフル・ユニットでのライヴ、パイ投げなど、ここでしか観ることのできない、さまざまなイベントが行なわれ、ファンは品川での2日間を大いに満喫した模様。

 参加アイドルのほとんどが10代半ばの女の子たちで占められる中、高身長、高年齢(年齢非公開)という今時のアイドルらしからぬ特徴で異彩を放っていたのは“次世代型実験アイドル”バニラビーンズ。今回のイベントでは朝から晩まで品川中を駆けずり廻る八面六臂の大活躍を披露し、特に初日の8月7日(土)は、朝イチのUstream番組「TIF TV」出演から深夜の「IDOL CLUB NIGHT」まで約10コマに出演するハード・スケジュール!

 初日7日のメインステージのMCでは、本人たちの口から、9月22日にこれまでの作品+新曲を収録したバニビ初のベスト盤をリリースすることが改めて発表され、続いて、今回の<TOKYO IDOL FESTIVAL 2010>用に新たなグッズを販売することも明らかに。……気になるそのグッズは、“バニビ”をもじったシリーズということで制作された、「バニビーチサンダル」「バニビーチボール」、さらにメンバー2人の“ビーチク”を模した袋入りレーズン「バニビーチク」、そして何故か名物マネージャーC葉女史のものを模した袋入りプルーン「チバビーチク」の2種類の商品が販売されることが告げられ場内激震!


バニラビーンズ


 表舞台に立つアイドル歌手が自らのビーチクを模したグッズを販売するのはおそらく史上初なのでは……。9月22日のベスト盤発売の際もとんでもないことをやってくれそうなバニビ、注目必至!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015