注目の女性シンガーJUJUが放つ、彩り豊かなニュー・アルバム『What‘s Love?』

2009/03/03掲載
はてなブックマークに追加
 シングル「素直になれたら」でブレイクを果たし、2月にリリースされたシングル「やさしさで溢れるように」もスマッシュ・ヒットを記録するなど、一躍注目の存在となったニューヨーク在住のシンガー、JUJU。そんな彼女が2枚目となるアルバム『What‘s Love?』を完成させた。彩り豊かな楽曲を取り揃えた今作について、来日中の彼女に話を訊いた。


 今もロング・セールスを続けるバラード「奇跡を望むなら…」(07年)、Spontaniaとのコラヴォレーション曲「君のすべてに」、そのアンサー・ソングとしてリリースされた「素直になれたら」など、優れた楽曲を次々と発表、シンガーとしての強い存在感をアピールしてきたJUJUが2枚目のオリジナル・フル・アルバム『What‘s Love?』を完成させた。彼女のホーム・グラウンドであるニューヨークのクリエイター・チームによるR&Bナンバー「U Got Me」、スウィング・ジャズのエッセンスをたっぷり含んだ「My Life」、ヒットメイカー・亀田誠治の編曲によるギター・ロック・チューン「I can be free」、日本的叙情をたたえたバラード「sakura」、松尾潔がプロデュースを手掛けたモータウン・テイストのポップ・チューン「LOVE TOGETHER」、MONGOL800のキヨサクとのアコースティック・デュエット・ナンバー「愛しい(かなしい)」。ジャンルを超えたアーティストが参加した本作は、まるでコンピレーション盤のような広がりを持ったヴォーカル・アルバムに仕上がっている。




 「ジャンルをひとつに絞るとすれば、まちがいなくストレート・アップなジャズ・アルバムを作ると思うんです。でも、前のアルバム(『Wonderful Life』)以降は本当にいろんなテイストのシングルを作ってきたし、これはどう考えても、コンピみたいなアルバムになるなって。それもね、一度はやってみたかったんですよ。“ジュジュ苑”(昨年4月から行われているマンスリー・カヴァー・ライヴ)をやっているのも“いろんな歌を歌いたい”っていう単純な動機だったりするし、もともと単なるカラオケ好きですからね(笑)」

 色とりどりの楽曲をコンパイルしていく過程において彼女は、共通するひとつのテーマを見つけだす。アルバムのタイトルにもなった「What’s Love?」がそれだ。


 「どの曲も愛について歌っているんですよね、気がつけば。親友ともいつもそういう話をしているし――私の友達はなぜか“ダメ男”が好きだから、結論はいつも“早く別れたほうがいいよ”なんだけど(笑)――私自身、“愛って何だろう?”って考えてきたので。タイトル曲の〈What’s Love?〉の歌詞の内容は、私の願望ですね。もし、こういう男性と出会えたら、きっと愛の意味がわかるんだろうなっていう。聴いている人にとっても、愛について考えるきっかけになってくれたらいいなって思います」

 ジャンルの幅を広げることで、シンガーとしての才能を多面的に描くことに成功した「What’s Love?」。オーセンティックな魅力を持った本作には、“歌うこと=生きること、愛すること”というJUJUの在り方がストレートに反映されていると思う。


 「音楽とお酒くらいしか、好きなものがないですからねえ。男の子? うーん、いないと困るけど、男性に対しては夢を持ってないし、大きな期待もしてないので……。でも、結婚はしたいんですよね――って、言ってることに全然まとまりがないですけど(笑)。まあ、“2011年の11月まで結婚はない”って占い人に言われたので、しばらくは仕事を頑張りたいと思います」


取材・文/森朋之(2009年1月)
オール・ジャンル 最新CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015