MESSAGE TO 赤い公園

赤い公園   2014/09/24掲載
はてなブックマークに追加
MESSAGE TO 赤い公園――『猛烈リトミック』に寄せて
鈴木愛理℃-ute

[profile] 5人組アイドル・グループ℃-uteのメンバー。赤い公園・津野はかねてより℃-uteへの敬愛を公言しており、2014年8月7日、台場で行なわれた〈めざましライブ〉で℃-uteとの念願の対バンが実現した。℃-uteのニュー・シングル「The Power / 悲しきヘブン(Single Version)」絶賛発売中。現在、〈℃-uteコンサートツアー2014秋〜モンスター〜〉、〈ナルチカ2014 ℃-ute〉開催中。

www.helloproject.com/c-ute

赤い公園さんは、何度も℃-uteのライヴを観に来てくださって、「勉強になりました!」と言ってくださいます>_<
本当に、私達なんて、、、といった気持ちでいっぱいなのですが、先日ライヴでご一緒させていただいた時に、生で赤い公園さんのライヴを観させていただき、そして今回このアルバムを聴かせていただき、、、完全に魅了されてしまいました!! 
独特な世界観と、インパクトに残るフレーズがとっても好きです^ ^
特に、ライヴでも歌われていた「絶対的な関係」が印象的です!
私達℃-uteと赤い公園さんも、絶対的な関係でいさせていただきたいなと、心の底から思っております!!
赤い公園、だいすきーーーっ!!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ハマ・オカモトOKAMOTO'S

[profile] 4人組ロック・バンドOKAMOTO'Sのベーシスト。インディーズで活動したのち、2010年5月、メジャー移籍1stアルバム『10'S』を発表。RIP SLYME、東京スカパラダイスオーケストラ、奥田民生、ROY(THE BAWDIES)、黒猫チェルシーという錚々たるアーティストとコラボレーションした5.5thアルバム『VXV』好評発売中! 現在、全国ツアー〈OKAMOTO'S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!〉開催中。ツアー・ファイナルは10月25日(土)の日比谷野外大音楽堂。

www.okamotos.net

嬉しい。

最初に聴いたときはすんごい悔しかったけど、今はとっても嬉しい。

音楽っていいなって、1人で笑いながら泣きました。
素敵なアルバムをどうもありがとう。4人とも最高だ!!!!



あ、そうだ
俺の大好きなレディオが終わっちゃうんだけどさ
「NOW ON AIR」を聴いて、色々と救われたのね。
音楽で気持ちが救われたのは、生まれて初めて。
だから、それもありがとう!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
SKY-HI

[profile] 日高光啓。男女7人組パフォーマンス・グループAAAのメンバーとして2005年9月にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。AAAと併行して、SKY-HI名義でラッパーとしても活躍。2012年5月に発表したコンピレーション『SKY-HI presents FLOATIN' LAB』に収録された「糸」には赤い公園・津野もコーラスで参加している。10月1日にはAAA、9枚目のアルバム『GOLD SYMOPHONY』がリリースされる。

avex.jp/skyhi
avex.jp/aaa

爽快、痛快、鮮烈。
『猛烈リトミック』、右に左に揺らしながら、常にど真ん中に感じられる凄いアルバムだ!
演奏も声も常にエッジ立ってるのに、というかそれ故に、めちゃくちゃ耳や身体に入りやすくて、本当の意味のポップネスを感じました。
定石に半身くらいで乗り出しながら、踊る様に奏でて行く様がめちゃ気持ち良い……。
津野ちゃんと昔一緒に曲を作らせてもらってから、赤い公園の作品を聴くに至って、今や完全にファンの一人です。いつかセショれる事を祈りながらアルバムを聴き込みます。
本気の女達は本当に美しい!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
沙田瑞紀 (ねごと

[profile] 4人組ガールズ・バンド、ねごとのギター&コーラス担当。2009年9月、ミニ・アルバム『Hello!“Z”』でメジャー・デビュー。同世代のガールズ・バンドとして、赤い公園の盟友ともいえる存在である。両A面シングル「アンモナイト! / 黄昏のラプソディ」絶賛発売中。2014年10月11日、国立山形大学工学部/県立米沢女子短期大学 合同学祭〈吾妻祭」を皮切りに学園祭ツアーがスタート。

www.negoto.com

フレンドリーでかなりやばい。
「かまってよ」って言われてるみたい。
へんてこな材料がたくさん入ってるのに、瑞々しくて、カッコいい。
男も女も、子供も大人も関係ありまへん。
目に見えない隔たりもありまへん。
なりふり構わず聴きたくなる音楽ってこんな音してるんだなあ。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
清水庄平 (立川市長

[profile] 赤い公園を生んだ東京都立川市・市長。現在、赤い公園はバンドとファンと地元の人たちの力を集め「“立川市メジャーデビュー計画” / 市内に「赤い公園」を作って立川市の紹介PVを撮ろう!」と銘打った地元恩返しプロジェクトを進めている。

www.j-wave.co.jp/jcm/detail.php?project_id=308

立川市出身の赤い公園。今年の夏は全国を舞台に大活躍している姿を見て大変嬉しく思います。8月からは“地元恩返しプロジェクト”がスタートしました。今後も彼女たちの活動を応援するとともに、更なる活躍を期待しています。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
関根 梓アップアップガールズ(仮)

[profile] 7人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)の“小悪魔”担当。赤い公園とアップアップガールズ(仮)は2014年2月25日、渋谷クアトロにて行なわれた〈QUATTRO MIRAGE vs @JAM vol.1〉にて対バンを行なっている。アップアップガールズ(仮)のニュー・シングル「Beautiful Dreamer / 全力!Pump Up!! -ULTRA Mix- / イタダキを目指せ!」は11月4日リリース。

www.upupgirlskakkokari.com

ついに、、、待望のアルバム発売! おめでとうございます!! 一ファンとしてすっごい嬉しいです! 中でも、赤い公園さんの楽曲の中で一番好きな「絶対的な関係」が入っていて高まりました!
そして、関根が一番尊敬している佐藤姉さんのLIVE中の真剣な瞳、鳥肌が立つ歌声、ドSなMC、全て大好きです!
初めてLIVEを観たときに心は全て佐藤姉さんに奪われました。。。♥
そんな姉さんがLIVE中歌わずに急に静かにピアノを弾きだすと会場が静まり姉さん達が奏でる音に皆が耳を傾けて集中している空間が凄い好きです。
そして、以前赤い公園さんと対バンをして以来いつも会う度にアプガの7人の子供の相手をしてくれてありがとうございます!
うるさいな〜♥ とは言いつつもしっかりと受け止めてくれる姉さん達が大好きです♥
そんな姉さん達がステージで真剣に音楽を楽しんでいる姿、いつも勉強になる部分ばかりで目が離せません。
そして、初めて対談させていただいた時にアプガの変なポーズに初対面にもかかわらず全力で一緒にポーズをとってくれたこと、姉さん達が初めてだったので凄い嬉しかったです!
裏で会うと、つい安心して気が緩んでしまい甘えてしまいますがいつもステージ上の姉さん達の真剣な眼差し大好きです!
これからも、アップアップガールズ(仮)のお世話をよろしくお願いします!笑

そして、またいつか
対バンという形でも2マンという形、
どんな形でもいいので一緒にLIVEしたいですっ!
そのためには、この『猛烈リトミック』を聞いてイメトレしていきます!!

大好きです!!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015