DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス

DJ KAORI   2020/11/04掲載
はてなブックマークに追加
 登場した途端、部屋全体が華やかに転調した。日本を代表する女性DJのエナジーを浴びながらのインタビューはまさにノリノリ。単身でニューヨークへ渡り、クラブ・シーンでその名を響き渡らせ、スーパー・セレブからもパーティDJのオファーが絶えない彼女は、帰国後もそのパワーを多方面に大放出。CDデビューから20年。DJ KAORIのセレクトによる全曲ディズニー楽曲ノンストップミックス作品が自身のアニバーサリー・イヤーを飾る!

©Disney
――レコード会社からの企画を受けてCD『DJ KAORI DISNEY MIX』を制作することになったそうですね。
「正直な話、私は熱狂的なディズニー・マニアではないんです。でも、今回あらためてディズニー楽曲と向き合ったら、そのほとんどを知っていました。いつの間にかカラダに曲が沁み込んでいたんですよ。それにも驚きましたが、こんなにも全世界でカヴァー・ヴァージョンやリミックスが生まれていたことに感動しました。それだけ多くの人に支持されている証拠だと思いますが、今の時代、メディアが多様化して音楽との出合い方も人それぞれなので、ジェネレーションによって人気のある曲やアーティストが違います。そんななかでディズニー楽曲は子供から大人まで全世代が楽しめる! 日常生活の中にディズニーの曲があふれているからです。これって本当にすごいと思うんですよ。しかも、どの曲にもポジティヴなメッセージが詰まっているでしょう? ミックスしていて本当に楽しめたし、このCDを自分のCDデビュー20周年の節目に発表できてとても嬉しいです」
――ミックスするうえで心がけたことは?
「いかに“流れ”を作り、新しい切り口で楽曲を楽しんでもらえるかですね。これまで30タイトル以上のCDをリリースしてきましたが、どの作品もその部分を大切にしてきました。今回も、ミックスしたことで普通に曲を聴いた時とはべつのグルーヴ感やバイブスが生まれていると思いますし、そういうニュアンスも含めて楽しんでもらえるといいなあと思っています。なにせ、全編ディズニー楽曲ですからね。いろんなシチュエーションにフィットすると思うんですよ。友だちや家族との集い、ドライブ・ミュージックにもお薦めできます。これまでにない可能性の広がりを感じています。だって、親子で楽しめるミックスCDってなかなかありませんよね? お母さん方も小さなお子さんと一緒に歌ったり踊ったりしてポジティヴな時間を過ごしてもらえるんじゃないかな」
――ジャケットにもKAORIさんのアイディアが満載だとか。
「過去の作品と同様、ロゴやフォントも自分で選んでいます。やはり、私の名前が入る作品ですから理想を現実にしたいんですよ。着地点やヴィジョンは自分しか知り得ないので人任せにはできないというか。今回は“ジャパンかわいいカルチャー”的なジャケットにしたかったというのがベースにありました」
商品展開写真
――ジャパンかわいいカルチャー?
「日本のキャラクターってどれもかわいいですよね。このかわいさは世界中で注目されていて、アートとしても認められています。そういう時代だからこそ、日本人がかわいいと思えるジャケットにしたかったんです。それで、たくさんのアートの中から探して、漫画ふうのミッキーマウス&ミニーマウスを見つけました。ねっ、かわいいでしょ? ジャケはCDの顔ですから本当に大事。たとえば、自分の写真を使ったMIX CDでも奇跡の一枚になるように(笑)、撮影でベストをつくしています」
DJ Kaori
――ところで、コロナ禍が続く中、クラブ・シーンも大打撃を受けていますよね。
「緊急事態宣言中はどこのクラブも閉めていましたし、その後、店を開けてもお客さんの人数制限をするなど厳しい状態が続いています。今もマスクの着用やソーシャルディスタンスに気をつけるなど100%フルでは楽しめませんが、街に人が戻って来ているように、クラブにもお客さんが徐々に帰って来ています。なので、まだ本調子ではないにせよ、今年控えていたぶんも来年は盛り上がるんじゃないでしょうか。クラブ・シーンの灯が消えることはぜったいにないと信じています。少し前からクラブに行くのもチョイスに入ってきたように思うんです。食事の後、ちょっとクラブに行こうかってね。仲間とパーティをする人たちも確実に増えていますし、つまり、DJがいて音楽でひとつになる場が日本でも根付いてきたなと実感していましたから」
――だからこそ、このご時世に胸を痛めていたのではないですか?
「私自身に関していえば、20年前のCDデビュー以前から何年もクラブDJをやり続けていて、体調不良でもないかぎり、ほとんど休んだことがなかったんです。ですから、今回の意図していなかった突発的なオフの時間は、自分を見つめ直すよい機会になりました。それまでは毎日が忙しく、日々に追われて振り返ることもせず生きていましたからね。第一、人間って何か問題でも起こらないかぎり、自分の生き方を顧みたりしないでしょ。で、振り返ってみたら、ずっと同じことやってたなって(笑)。私、変わってないなって思ったんです。ある意味、それはすごくありがたいことですし、感謝しています」
DJ Kaori
――とはいえ、掲げた目標をクリアしながら、どんどんステップアップされて来ましたよね。
「う〜ん、そういうことになるのかな。もちろん、選択の連続だったことは間違いないです。ニューヨークに行ったのも、2005年に日本に戻ってきたのも、どの仕事もすべて自分で決めたことです。ずっとセルフ・プロデュースで生きてきました。そして今、感じているのは提示されたことやオーダーにはなるべく“イエス”と答えようって。世界は想像している以上に広いですから、自分の幅を自分で狭めず、なるべく“イエス”と言ってどんどんチャレンジしていきたいんですよ。キャリアを重ねるとリスクを冒して挑戦することを躊躇しがちですよね。でもね、縮こまってしまうのはもったいない。こういうご時世になり、逆に吹っ切れた部分はありますね。だって、ここまでやって来たんだから、これからはもっともっと楽しまなくちゃって。“楽しくない時間なんかいらない!”って感じです(笑)。コロナ前は現場(クラブ)に行ったら私がいちばん盛り上げないと洒落にならない、そう思って肩に力が入っていた時もありましたし、数字や結果が気になって、自分の中で予定調和になることもあったり。でも、そうすると、音楽を心底楽しめなくなってしまうんです。そういう時期を経たからこそ、今はナンバー・ワンじゃなくてもいい、自分が楽しむことをいちばん大事にしたいと気が付きました。人間、いつ何が起こるかわからないですから」
――では、ずばり、DJの喜びとは何でしょう?
「まず第一に新しい曲との出合いです。“この曲いい!”って思えた時の幸せなアガリ? それをみんなにシェアする喜びは何ものにも代え難いんです。“コレ、いいよね!”って言って共感してもらえたら本当に嬉しい。DJってたぶん、ミュージック・リスナーの代表的存在じゃないかな。いくつもの英知が集まったいい曲を見つけて聴くのがとにかく大好きですし、それを人と分かち合いたいんですよね。クラブに行ったら好きな曲をかけ、流れを考え、お客さんの盛り上がる姿を見て私がハッピーになる! ホント、みんなから元気をもらっているんです」
DJ Kaori
――そんなKAORIさんの人生をひと言で表すと?
「パーティ・ライフかな。うん、パーティ・ライフ! でも、パーティ・ライフを続けるのもそれなりに大変なんですよ(笑)。けっして能天気なほうではないので、“イェイ!”でいられない気分や心情の時もありますから。それでも、現場に行くとみんながいて“イェイ!”になっちゃう、楽しめちゃう自分がいるんですけど」
――20周年を機にさらにアゲアゲで行くんですね。
「です! みなさんも『DJ KAORI DISNEY MIX』を聴いて、ぜひアガってくださいね(笑)」
取材・文/菅野 聖
Photo by Kayoko Yamamoto
Album Information
『DJ KAORI DISNEY MIX』

発売日 / アルバム配信日:2020年11月4日(水)
品番:UWCD-1091
価格:¥2,700 + 税

https://lnk.to/DJKAORI_DISNEY

ディズニー初、DJによるノンストップミックスCD!
DJ KAORIによる全曲ディズニー楽曲NON STOP DJ MIX CD

ナオミ・スコット「スピーチレス」(アラジン)、「サークル・オブ・ライフ」(ライオン・キング)など最新のディズニー映画オリジナル楽曲や、洋楽/邦楽のアーティストによるカバー、英語/日本語楽曲、ダンスアレンジされた楽曲など数あるディズニーの名曲の中から、今年活動20周年を迎えたDJ KAORIならではの選曲が光るオールジャンル・ベスト。初収録となる「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに(エンドソング)(DJ KAORI Remix)」(アナと雪の女王2)他、最新楽曲含む全25曲。

収録曲 ※[ ]カッコ内は映画名:
1. イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに (エンドソング)
   (DJ KAORI Remix) [アナと雪の女王2] / 中元みずき ※初収録
2. レット・イット・ゴー (ペーパーチェイサー・クラブ・リミックス) [アナと雪の女王] / イディナ・メンゼル
3. パート・オブ・ユア・ワールド (ハウス・ネーション・リミックス・エディット) [リトル・マーメイド] / Q;indivi
4. 美女と野獣 [美女と野獣] / CREAM
5. いつか王子様が [白雪姫] / cargo
6. ホール・ニュー・ワールド (feat. Matt Cab) [アラジン] / m-flo
7. パーティーサウルス・オーバーフロー [レックスはお風呂の王様] / BT & Au5
8. 彼こそが海賊 (ピートン・レッズ・ジョリー・ロジャー・ラジオ・エディット) [パイレーツ・オブ・カリビアン]
9. 私の赤ちゃん [ダンボ] / KASKADE
10. リフレクション [ムーラン] / Eric Kupper
11. メインストリート・エレクトリカルパレード [ディズニーランド®] / 大沢伸一
12. ミッキーマウス・マーチ [ミッキーマウス・クラブ] / AYUSE KOZUE
13. ホワット・ウィ・ガット (ミッキーのバースデーソング) (Alex Ghenea Remix) / トニー・フェラーリ
14. 星に願いを [ピノキオ] / MEG x Q;indivi
15. 小さな世界 [ニューヨーク・ワールドフェア] / ヒャダイン feat. 前島亜美 (SUPER☆GiRLS)
16. レット・イット・ゴー〜ありのままで〜 (エンドソング) (ネームレス エーケーエー エヌエル リミックス) [アナと雪の女王] / May J.
17. イッツ・ア・グッド・タイム
18. 君のようになりたい [ジャングル・ブック] / Little Glee Monster
19. アロハ・エ・コモ・マイ [リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ] / SmileR feat. Chika & Natalie
20. みんなスター! [ハイスクール・ミュージカル] / AAA
21. トライ・エヴリシング [ズートピア] / Dream Ami
22. 好きにならずにいられない [リロ&スティッチ] / A★TEENS
23. どこまでも 〜How Far I'll Go〜 (エンドソング) [モアナと伝説の海] / 加藤ミリヤ
24. サークル・オブ・ライフ [ライオン・キング] / RIRI
25. スピーチレス〜心の声 [アラジン] / ナオミ・スコット

最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015