1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」

lol-エルオーエル-   2019/10/28掲載
はてなブックマークに追加
花王PAF
 野外フェスやハロウィンの仮装など非日常を楽しみたいときに、手軽にイメチェンできる毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」が、10月26日に花王から新発売。高校生に人気の高い男女混合5人組パフォーマンス・グループ「lol(エルオーエル)」とコラボレーションしたミュージック・ビデオが配信されている。
 花王「PAF 1-day hair tint」は、シートで毛束を挟んで滑らすだけで、髪の毛にポイントカラーを塗布することができる新しいタイプの毛髪着色料。速乾性で、汗や水に強く、色移りしにくいウォータプルーフ処方にもかかわらず、シャンプーで簡単に落とせるのが特徴。デートやイベントなど、その日のファッションや気分に合わせて、自由にオシャレを楽しむことができるアイテムだ。カラーはピンク、パープル、ブルー、グリーン、スモーキーイエローの5色が用意され、モードタイプや原宿系などさまざまなファッション・スタイルに対応、楽しみ方ができるのがうれしい。
花王PAF
 この「PAF」とのコラボレーションで、同商品が登場するMVを配信した「lol」は、avex artist academy出身のメンバーを中心に2014年に結成された男女混成グループ。メンバーは佐藤友祐、小見山直人、hibiki、honoka、mocaの5人。2015年にシングル「fire!」でデビューし、同年末の『第57回日本レコード大賞』で新人賞を受賞。それぞれモデルや俳優などでマルチに活動し、中高生を中心にした十代から絶大な支持を得ているグループだ。
 「PAF」とコラボレーションした新曲「#love_xxx」は、“ティーンの初恋”をテーマにした、エレクトリック・サウンドのポップ・チューン。初めて恋をした時のドキドキする気持ちを、「PAF 1-day hair tint」を使って変身する喜びや、見たことのない自分と出会うワクワクと重ねて歌っている。人生一度きりの初恋が後悔のないものになるようにと、メンバー5人が優しく背中を押してくれるエールソングで、メンバー自身が恋する女子と恋する男子を演じるように歌っているのは、今までのlolにはなかった世界観。lolの新たな魅力に、ファンはきっとドキドキするだろう。
lol
lol
 ハイトーンの爽やかなヴォーカルとキャッチーなサビメロで構成された楽曲は、後半にはアラビアン・テイストに転調してラップを聴かせるパートもあって、テンションがアガること間違いなしのナンバーでもある。MVは、カラフルなファッションに身を包んだメンバーが、今まさに一歩を踏み出そうしている主人公を応援するというもの。実際に「PAF 1-day hair tint」を使うシーンや、メンバー自身も「PAF 1-day hair tint」でヘアアレンジをして、軽い足取りで街に繰り出すシーンもある。ダンスは指でハッシュタグを作るキメポーズが印象的で、思わずマネしたくなるキャッチーさだ。
 最新オシャレアイテム「PAF 1-day hair tint」と、ファッション・アイコン「lol」のコラボは、最強の組み合わせ。若者の憧れを具現化したようなカラフルでおしゃれな映像は、“#love”というハッシュタグで、インスタやTikTokなどでも人気を呼びそう。
 「PAF」は、10月21日〜11月19日には、原宿竹下通りにある複合商業施設「JOL原宿」で商品の体験イベントを開催するほか、大学の学園祭へのブース出展やファッション・ブランドとのコラボレーションなども実施する予定だという。「PAF 1-day hair tint」を体験して、「#love_xxx」を聴いて、イベント盛りだくさんの冬を満喫しよう!
文/榑林史章
Info
花王PAF
■2019年10月26日発売
PAF 1day hair tint(パフ ワンデーヘアティント)
全5色(ピンク、パープル、ブルー、グリーン、スモーキーイエロー)
使い切りシートタイプ3個、オリジナルコーム付き

[商品特長]
1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料
●シートで毛束を挟み滑らすだけ。速乾タイプで簡単着色
●汗・水にぬれても、色落ちしにくいウォータプルーフ処方
●シャンプーで落とせます。専用のリムーバーは不要です

[お問い合わせ]
花王株式会社 生活者コミュニケーションセンター消費者相談室
[TEL]0120-042-131
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015