ストイックな“自分磨き”の末に生まれた、中島美嘉、充実のニュー・アルバム『VOICE』

中島美嘉   2008/10/31掲載
はてなブックマークに追加
 森三中とのコラボ、“MICA 3 CHU”名義による「I DON’T KNOW」も大きな話題を呼んだ中島美嘉からニュー・シングル「ORION」が届けられた。TBS系金曜ドラマ『流星の絆』挿入歌としてもOAされているタイトル曲は、凛とした彼女の歌声が映えるウインター・バラードだ。そして11月26日には1年8ヶ月ぶりとなる待望のニュー・アルバム『VOICE』が到着! アップリフティングな楽曲が多くを占める今作には、「心身ともに充実している」という今の彼女の好調ぶりが見事に反映されることとなった。



 「今回のアルバムは好きです。よく聴きますね。いままでは恥ずかしいというのもあったし、つい粗探しをしてしまう……今回ももちろんそれはあるんですけど、“この時は良い声で歌えたなあ”って、いい想い出をたくさん思い返せるアルバムですね」
 ニュー・アルバムを完成させ、中島美嘉はいつにも増してにこやかに語る。1年8か月ぶりとなるアルバムのタイトルは『VOICE』。シンガーとしての生命線、いや、そのものズバリといえる言葉を堂々と掲げた。
 「今年はとにかく自分のために時間を作ろうと思って、ヴォイス・トレーニングをしたり、身体を鍛えたり、とにかく自分磨きをしようって。仕事も詰め込むときは詰め込んで、休むときは休むっていうサイクルを繰り返していたんですね。ヴォイス・トレーニングをして声を大事にするっていうことと、もともと心の声というか“直感”を信じて生きてきたもので、そういう意味での“VOICE”でもあるんです」




 『VOICE』には、昨年夏の「LIFE」をはじめ、「永遠の詩」「SAKURA〜花霞〜(DAISHI DANCE)」、MICA 3 CHU名義で話題となった「I DON'T KNOW」、そして最新シングル「ORION」と、おなじみのシングル・ナンバーが目白押し。しかし、それが一枚のアルバムとして新録曲とともにまとめられると、ここ最近の彼女の充実ぶり、様子の良さが改めて窺える。
 「いつもよりテンション高いですよね。これまでのアルバムはバラードとかミディアムが多かったんですけど、今回はアップ・チューンがすごく多くて。今年の初め頃に“なんかアップの気分なんだよね”って言ったのを覚えてるんですよね。だから自然とそうなったのかな。スタッフとの信頼関係もどんどん強くなってるし、そういう部分が出ているとも思うし、やっぱり今の自分の精神状態がとってもいいんじゃないですかね」
 彼女の作品の醍醐味は、毎回趣向を凝らしたさまざまな作家陣とのコラボレーションもさることながら、中島美嘉という“いち女性”を題材にしたドキュメンタリー・フィルムを観ているような“人間くささ”にこそあると思う。そういう意味で『VOICE』に刻まれた“今の気分”はいつも以上に興味深いものであり、そこから滲み出る彼女の“磨かれた感性”には、いつも以上に息を呑まされる。
 「感性を磨こうというよりかは、十代の頃から、気付いたら直感で生きていて(笑)、それが普通だと思っていたから。自分の直感を信じてやっていたら、それが普通ではないっていうことをまわりから教えられた感じなんです」
『VOICE』を作り上げたことで、彼女のドキュメント、その続きからますます目が離せなくなるだろう。
 「しばらくは、自分が“これでいい”と思うまで自分磨きをしようかと思っています。ヴォイス・トレーニングに通ったり、身体鍛えて持久力をつけたり……時間と努力を惜しまなければ、絶対自分に返ってくるっていうのを最近ようやくわかり始めてきたんで、単純に“がんばろう!”って思えるんですよ。十代の頃はなにもしなくても体力があったし、自分がそういうことをしないとダメな人間っていうのをわかってなかったんですよね。やっぱり、いい三十代を迎えるために、二十代のうちに鍛えて、その土台をしっかり作っていくのがいいかなって」
 日本を代表する、とあるスーパースターが奇しくも20代の頃に彼女と同じ言葉を残していた(驚)。



取材・文/久保田泰平(2008年10月)



【information】
10月31日よりTBS系金曜ドラマ『流星の絆』挿入歌「ORION」の着うたフル配信がスタート。 CDリリースに先がけ噂の新曲をいち早くチェック! 詳しくは中島美嘉公式HPへ。http://www.mikanakashima.com/
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015