才気溢れるシンガー・ソングライター 坂詰美紗子がミニ・アルバム『恋の誕生日』でメジャー・デビュー!

坂詰美紗子   2008/06/03掲載
はてなブックマークに追加
Crystal Kayの「恋におちたら」をはじめ、BoAEXILEら多くのアーティストに楽曲を提供している坂詰美紗子。彼女がミニ・アルバム『恋の誕生日』でメジャー・デビューを果たした。楽曲のクオリティの高さを裏付けるように、リード曲「恋の誕生日」は女性ソロ・アーティストとしては史上最高の全国FMラジオ36局のパワープレイ数を獲得! 
 ポップス、ジャズ、クラシックと幅広い音楽を吸収し、同時にピアノを引き続けてきた彼女。その中でも特に興味が深かったソウル・ミュージックのサウンドに乗って、さまざまな恋愛模様が描かれた『恋の誕生日』について話を訊いた。



 Crystal Kayのヒット曲「恋におちたら」をはじめ、BoAやEXILEら多くの楽曲を手掛け、胸キュンを誘うメロディ・センスで注目を浴びる坂詰美紗子。ミニ・アルバム『恋の誕生日』でメジャー・デビューする彼女は、物心つく頃からピアノに触れ、オリジナルのメロディを奏でていた“ナチュラル・ボーン・シンガー・ソングライター”だ。

 「小さな頃からピアノを即興で弾いたり、アニメの曲を覚えてアレンジするのが大好きでした。初めての作曲は幼稚園の頃、ピアノ教室の作曲コンクールに出たのがきっかけ。まだ言葉もおぼつかない頃だから、作詞はもう少し後なんですけど(笑)」

 音楽好きの一家に育ち、幼い頃からポップス、フュージョン、クラシックとあらゆるジャンルを聴いてきた。なかでも彼女の心を強く掴んだのがソウル・ミュージックだった。

 「中学の頃はモータウンやノーザンソウルが好きで、高校生になると80〜90年代初期のブラック・ミュージックにはまって。ミックス・テープをいっぱい買って、ボビー・ブラウンテディ・ライリーのプロデュース曲をよく聴いてました。さらに学校では吹奏楽部でクラリネットを吹いて、ピアノも毎日弾いてたから、私ってホントに音楽が好きなんだなあと思ってました」


 そんな音楽漬けの学生時代を送った彼女にとって、作曲はごく日常的な行為。日記を書くようにメロディと詞を綴るスタイルは、当時も今も変わらない。ミニ・アルバム『恋の誕生日』に収録された楽曲も、たとえばこんなきっかけから生まれていたりする。

 「男友達が夜の12時すぎに電話をかけてきて、“今から彼女に会いに行くんだけど、毎日会いたいって言うからたいへんなんだよ〜”って言うんです。でも私にとって、彼の彼女はサバサバした女性だから、すごく意外で。“あっ、これってツンデレじゃない?”と思って(笑)、電話を切った後に速攻で〈ツンデレ〉という曲を書き上げました」


 思わず「あるある!」とうなずいてしまうエピソードだが、彼女の歌にはこんなシーンがいたるところにちりばめられている。タイプじゃないと思っていた男の子に運命を感じ、恋心がスパークする瞬間を歌う「恋の誕生日」。恋するあまり、昔の彼女にまでヤキモチを焼いてしまう乙女心を歌った「ファーストキス」。ちょっといじっぱりで不器用で、そして恋に一途な女の子の姿が、彼女愛用のヴィンテージ・エレピ“ウーリッツァー”の音色を生かしたソウル・ミュージックに乗って描きだされる。

 「私自身がざっくばらんな性格をしているせいか、私の曲には男の子ウケのいい、すごくモテるタイプの女の子はあんまり出てこないんです(笑)。これからも私は歌で女の子を応援していきたいし、みんなの胸にまっすぐ届く曲を作っていきたい」

 ソウルへの深い造詣とメロディメイカーとしての資質、そして旺盛な創作意欲を備えた坂詰美紗子。「いつでもどこでも作曲したいから、ポーチに入るくらいコンパクトな機材があればいいのに」と笑う彼女はやっぱり、生まれついてのシンガー・ソングライターだ。

取材・文/廿楽玲子(2008年5月)



【坂詰美紗子 ライヴ情報】

2008/06/07(Sat)
浜松 ザザシティ中央広場 ミニライブ
会場 : ザザシティ 中央広場

2008/06/08(Sun)
タワーレコード名古屋パルコ店インストアライブ
会場 : タワーレコード名古屋パルコ店 西館1F特設ステージ

2008/06/13(Fri)
middle & mellow meetin’ vol.4
会場 : Ucess The Lounge

2008/06/14(Sat)
イオン旭川西ショッピングセンター ミニライブイベント
会場 : イオン旭川西ショッピングセンター1Fセンターコート

2008/06/15(Sun)
イオン苫小牧ショッピングセンター ミニライブイベント
会場 : イオン苫小牧ショッピングセンター専門店1Fセントラルコート

2008/06/21(Sat)
タワーレコード新宿店インストアライブ
会場 : タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

※詳しくはオフィシャル・サイトでご確認を。
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015