【ザ・ビートルズ全14作品 リマスター盤リリース記念特別企画 第1弾】 『ビートルズ・フォー・セール』をピックアップ&世界で1つのビートルズ・グッズをプレゼント!

ザ・ビートルズ   2009/08/25掲載
はてなブックマークに追加
 ザ・ビートルズの全オリジナル・アルバムが、最新リマスターを施して2009年9月9日に生まれ変わります。アルバム14作品とステレオモノのボックス・セットのリリースを記念して、前代未聞の大特集を実施! その第1弾として、まずは13サイト連動企画〈ピックアップ・アルバム〉と超豪華プレゼントをご紹介! 1サイト1アルバムに焦点を当てる今回の企画、CDJournal.comがピックアップするのは、『ビートルズ・フォー・セール』! 本作にまつわるトリビア、クイズなどでこの作品の魅力に迫るとともに、アルバムのアートワークを使用した世界でただ1つのプレゼントも、特別にご用意しました! 発売日近くには、さらにCDJournal.comにしかできないビッグな企画を展開し、ザ・ビートルズの最新リマスター盤を大プッシュしていきますので、こちらもお楽しみに!



CDJournal.com/ピックアップ・アルバム

『ザ・ビートルズ・フォー・セール』



【解説】


ビートルズ・フォー・セール/BEATLES FOR SALE
(TOCP-71004/64年12月発売)

01. ノー・リプライ
02. アイム・ア・ルーザー
03. ベイビーズ・イン・ブラック
04. ロック・アンド・ロール・ミュージック
05. アイル・フォロー・ザ・サン
06. ミスター・ムーンライト
07. メドレー:a.カンサス・シティ〜b.ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
08. エイト・デイズ・ア・ウィーク
09. ワーズ・オブ・ラヴ
10. ハニー・ドント
11. エヴリー・リトル・シング
12. パーティーはそのままに
13. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
14. みんないい娘


 64年12月4日にイギリスで発売された4枚目のアルバム。

 “1年に2枚のアルバムを発表する”というブライアン・エプスタインとEMIからの要請により、クリスマスに照準を合わせ、時間がかけられない中でのレコーディング作業になったため、『プリーズ・プリーズ・ミー』『ウィズ・ザ・ビートルズ』と同じくオリジナル8曲(すべてレノンマッカートニー作)にカヴァー6曲という構成になった。

 アルバム・ジャケットに象徴されるような内省的な世界が繰り広げられる通好みの一枚だが、チャック・ベリーの「ロック・アンド・ロール・ミュージック」やカール・パーキンスの「ハニー・ドント」「みんないい娘」をはじめ、軽快なギターを中心としたアメリカ受けする曲が多く、ジョンがボブ・ディランを意識して書いた「アイム・ア・ルーザー」の影響も手伝ってか、アメリカン・ロック好きにとくに人気が高いようだ。アルバムはイギリスで予約だけで55万枚という当時の予約注文数の最高記録を作り、合計15週1位を記録した。 (藤本国彦)



【『ザ・ビートルズ・フォー・セール』トリビア】




*撮影はロバート・フリーマン。




*ジャケットの表の写真と同じく撮影はロバート・フリーマン。




*60年にハンブルクで友人となった写真家アストリット・キルヒヘルに編んでもらったマフラーを首に巻いている。これは、アストリットが身につけていた長いマフラーを気に入ったメンバーが、同じように編んでくれと彼女に頼んだもの。

 


*「アイム・ア・ルーザー」はジョンが「僕のディラン時代の曲」と呼んだ曲で、影響が著しい。64〜65年頃、ジョンはディランに傾倒し、ファッションにも影響が見られる。この曲を書いた直後の64年8月28日、全米ツアー中だったビートルズが宿泊するニューヨークのホテルをディランが訪問し、ジョンと初めて対面した。

 


*ハード・スケジュールの渦中でリンゴがつぶやいた「週に8日も」の言葉から、曲が生まれた。

 


*クリスマス商戦に間に合うよう、忙しいスケジュールを縫って完成し、64年12月4日にイギリスで発売された。




*ビートルズの日本公演は66年6月30日から7月2日までの3日間で全5公演行なわれた。1曲目に演奏されたのが「ロック・アンド・ロール・ミュージック」だった。「ミスター・ムーンライト」は、日本公演のテレビ放映の際、メンバーを乗せて空港からホテルへと高速道路を走る車を映し出した場面に象徴的に使われていた。ともに日本で人気の高い曲である。ちなみに「ロック・アンド・ロール・ミュージック」の日本公演でのライヴ・ヴァージョンは『ザ・ビートルズ・アンソロジー2』で聴ける。




*ジョージが歌う「みんないい娘」もリンゴが歌う「ハニー・ドント」も、ともにオリジナルはカール・パーキンス。「ハニー・ドント」はもともとジョンの持ち歌だったが、『フォー・セール』にはリンゴの歌う曲がなかったのでリンゴが歌うことになった。ちなみに94年に発売された『ザ・ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC』には、ジョンが歌う「ハニー・ドント」が収録されている。




*初のアメリカ公演が64年2月7日から2月21日まで行なわれた。中ジャケットの写真は、2月11日、ワシントン・コロシアムでの演奏シーン。

 


*デモ・セッションは64年6月3日に行なわれた。ジョージ2作目のオリジナル曲は「ユー・ノウ・ホワット・トゥ・ドゥ」で、95年に『アンソロジー1』に収録されて初めて日の目を見た。同じくこのセッションで録音された「ノー・リプライ」も『アンソロジー1』で聴くことができる。



イギリス旅行が当たるザ・ビートルズ・クイズ
13のクイズに答えてイギリスに行こう!

 〈ザ・ビートルズ09・09・09〉に参加している13のウェブサイトにて各1問の3択クイズ、全13問が出題中! すべてのクイズを解いてEMIミュージック ザ・ビートルズ公式サイトから応募すると、抽選でイギリス旅行が当たるチャンスが! 締切は9月23日(水・祝)24時。詳細は公式サイトへ。


【問題】
アルバム『ビートルズ・フォー・セール』のジャケット写真の一番左で「野菜のカブ」のような髪型をしているのは誰?

A.ジョン B.ジョージ C.リンゴ

EMIミュージック ザ・ビートルズ公式サイト


〈ザ・ビートルズ09・09・09〉Webサイト
■ Vibe http://www.vibe-net.com/ (『プリーズ・プリーズ・ミー』)
■ Barks http://www.barks.jp/ (『ウィズ・ザ・ビートルズ』)
■ Bounce.com http://www.bounce.com/ (『ハード・デイズ・ナイト』)
■ YouTube https://www.youtube.com/soundtownemijapan/ (『ヘルプ!』)
■ AOL http://music.aol.jp/ (『ラバー・ソウル』)
■ MySpace http://www.myspace.com/emisoundtown (『リボルバー』)
■ RO69 http://www.ro69.jp/ (『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』)
■ どらく http://doraku.asahi.com/ (『マジカル・ミステリー・ツアー』)
■ HOT EXPRESS http://www.hotexpress.co.jp/ (『ザ・ビートルズ』)
■ e-days http://e-days.cc/ (『イエロー・サブマリン』)
■ walkerplus http://www.walkerplus.com/ (『アビイ・ロード』)
■ ぴあ http://www.pia.co.jp/ (『レット・イット・ビー』)



【CDJournal.comプレゼント】

■ザ・ビートルズ『ビートルズ・フォー・セール』キャンバス画

 ザ・ビートルズ最新リマスター盤のリリースを記念しての全13サイト合同企画プレゼント。世界でただ1枚限定でこの企画のためだけに制作されたキャンバス画を、CDJournal.com読者1名様にプレゼント。絵柄は『ビートルズ・フォー・セール』のジャケットになります。サイズ縦71センチ×横75センチ×奥行4センチ。キャンバス地を木枠で支えたキャンバス画です。CDJournal.comでしか手に入らないこちらの超貴重なキャンバス画、奮ってご応募ください!




■イベント〈カウントダウン・ザ・ビートルズ213〉御招待 5組10名様

 2009年9月9日(水)、スペシャル・イベント〈カウントダウン・ザ・ビートルズ213〉の開催が決定! このイベントは2部構成となっており、第1部は午前9時9分(09:09)スタート予定。最新リマスター音源でオリジナル・アルバム13枚、全186曲の試聴を実施! こちらは入場無料で、どなたでもご入場頂けます。そして第2部は19時開演予定の完全招待制のイベント。EMIミュージックのザ・ビートルズ オフィシャル・サイトで投票を受け付けた人気アルバム&楽曲ランキングの結果を大発表するほか、秘蔵映像の公開を予定。さらにパーソナリティー 赤坂泰彦、キャスター 内田恭子、キャスター 小倉智昭、ミュージシャン 坂崎幸之助を招いての、トークショーも開催します。このイベント第2部にCDJournal.comをご覧の5組10名様をご招待します。なお、会場までの交通費、宿泊費などはご当選者様のご負担となりますのでご了承ください。

〈カウントダウン・ザ・ビートルズ213〉
●日時:2009年9月9日(水)
●会場:東京・赤坂BLITZ
●締切:9月1日(火)





■ザ・ビートルズ09・09・09 Tシャツ

 ザ・ビートルズ リマスター盤リリースを記念して特別に製作された〈ザ・ビートルズ09・09・09 Tシャツ〉を、CDJournal.com読者3名様にプレゼント! ザ・ビートルズのロゴと、リマスター盤発売の記念すべき日付〈09・09・09〉の文字がプリントされたクールな一枚。色は黒、サイズはS、M、L 各1名様の合計3名様となります。



21世紀に最高の音質でよみがえるザ・ビートルズ!
全オリジナル・アルバム・リマスター盤、2009年9月9日発売!



 噂が立っては消えていたザ・ビートルズのリマスター盤がついに正式リリース決定! 全オリジナル・アルバム13作品と2枚の『パスト・マスターズ』をまとめた1作品のステレオ・アルバム14タイトル(The Stereo Albums)、それらをボックスにまとめ、貴重映像を収録したDVDが付いたザ・ビートルズ・ボックス(The Streo Albums Box Set)、そして初CD化を含むモノ・ヴァージョンをまとめたザ・ビートルズ・モノ・ボックス(The Beatles In Mono Box Set)が2009年9月9日に発売。



●ステレオ・アルバム14タイトル
 The Stereo Albums




01.プリーズ・プリーズ・ミー
PLEASE PLEASE ME
(TOCP-71001/63年3月発売)

02.ウィズ・ザ・ビートルズ
WITH THE BEATLES
(TOCP-71002/63年11月発売)




03.ハード・デイズ・ナイト
A HARD DAYS NIGHT
(TOCP-71003/64年7月発売)

04.ビートルズ・フォー・セール
BEATLES FOR SALE
(TOCP-71004/64年12月発売)




05.ヘルプ!
HELP!
(TOCP-71005/65年8月発売)

06.ラバー・ソウル
RUBBER SOUL
(TOCP-71006/65年12月発売)




07.リボルバー
REVOLVER
(TOCP-71007/66年8月発売)

08.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ
・クラブ・バンド
SGT.PEPPER’S LONLEY HEARTS CLUB BAND
(TOCP-71008/67年6月発売)




09.マジカル・ミステリー・ツアー
MAGICAL MYSTERY TOUR
(TOCP-71009/67年11月発売)

10.ザ・ビートルズ(2枚組)
THE BEATLES
(TOCP-71010-11/68年11月発売)




11.イエロー・サブマリン
YELLOW SUBMARINE
(TOCP-71012/69年1月発売)

12.アビイ・ロード
ABBEY ROAD
(TOCP-71013/69年9月発売)




13.レット・イット・ビー
LET IT BE
(TOCP-71014/70年5月発売)

14.パスト・マスターズ Vol.1&2(2枚組)
PAST MASTERS Vol.1 & 2
(TOCP-71015-16/88年3月発売)


〈音源〉
すべてステレオ。
1〜4:初ステレオCD化。オリジナル・ステレオ・ミックスをリマスターしたもの。
5〜6:87年の初CD化の際、ジョージ・マーティンがミックスし直したヴァージョン。

〈ライナーノーツ〉
8:ブックレットには87年のライナーノーツとポール・マッカートニーによって新たに書き加えられたイントロダクションを追加。
11:ブックレットにオリジナルUSライナーノーツを追加。

〈ボーナス映像〉
1〜13:それぞれのアルバムにまつわるレア映像、未発表映像、スタジオでの会話などから構成された5分間の映像を収録。

〈仕様〉エコ・デジスリーブ

〈アートワーク〉オリジナルLP同様のアートワーク

〈ブックレット〉オリジナルライナーノーツ、写真を使用

〈価格〉
1〜9、11〜13:税込 2,600円 11、14:2枚組 税込 3,700円

*上記はすべて初回生産限定盤
(ストックがなくなり次第、よりシンプルなパッケージ化&CDエキストラなしの通常盤に切り替え)



●ステレオ・アルバムズ(ボックス・セット)The Streo Albums Box Set
(TOCP-71021〜71036/税込 35,800円)

ステレオ・アルバム14タイトルをまとめたボックス・セット。それぞれのCD(初回盤)に収録される短い映像を1枚にまとめたDVDが付きます。




●ビートルズ・モノ・ボックス(初回生産限定)The Beatles In Mono Box Set
(TOCP-71041-71053/税込 39,800円)


01.プリーズ・プリーズ・ミー
02.ウィズ・ザ・ビートルズ
03.ハード・デイズ・ナイト
04.ビートルズ・フォー・セール
05.ヘルプ!
06.ラバー・ソウル
07.リボルバー
08.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
09.マジカル・ミステリー・ツアー
10.ザ・ビートルズ(2枚組)
11.モノ・マスターズ(2枚組)

※1〜10のモノCDと2枚組の「モノ・マスターズ」の11タイトル、13枚組のボックス・セット。

〈音源〉
5〜10:モノ・ヴァージョン初CD化。
5、6:65年当時のオリジナル・ステレオ・ミックスも追加収録。

〈アートワーク〉
オリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケット
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015