2019年01月26日(土)
  
デビューは歌手でした、所ジョージが誕生
所ジョージ / 1955年)
デビューは歌手でした、所ジョージが誕生
タレントの所ジョージが埼玉県に生まれる。80年代以降、その飄々としたキャラクターでお茶の間に人気者になっていくが、デビューはコミック・ソングを歌う歌手だったのは有名な話。ヒット曲を持つ訳でもなく、かつての作品はほとんどが廃盤という状況にもかかわらず、長らくミュージシャンとしても活動できるのは、根強いファンがいるから。タモリ、宇崎竜童など、大物タレントからの支持が熱く、明石家さんま、コブクロなど、音楽での共演経験者も豪華だ。
−2006年12月26日作成−
元ワム!のアンドリュー・リッジリーが誕生
ワム!で活躍したアンドリュー・リッジリーが英国に生まれる。中学生の時にジョージ・マイケルと出会い、ワム!を結成。デモ・テープをレコード会社に送り続け、デビューのきっかけを掴む。ワム!は80年代を代表するポップ・ユニットとして大活躍するが、ソングライティングからプロデュース、リード・ヴォーカルまで、中心は常にジョージだった。とはいえ、素朴な雰囲気のアンドリューの存在が、ファンから愛されていたことは間違いない。
−2007年12月18日作成−
山下久美子が誕生
山下久美子 / 1959年)
山下久美子が誕生
山下久美子、大分県別府市に生まれる。博多のディスコでスカウトされ、80年にデビュー。学園祭ライヴに積極的に参加し、“総立ちの女王”との異名をとる。ヒット曲は「赤道小町ドキッ」。クリスマス・イヴに行なわれたBOφWYのライヴのステージ上で、布袋からファンに結婚相手としてお披露目されるも、97年、12年間の夫婦生活にピリオド。その後、夫の名を絶対に明かさないシングル・マザーとして双子を出産する。歌手とは別の顔でも注目を集める。
−2000年12月22日作成−
R&Bの歌姫、小柳ゆき、誕生
小柳ゆき / 1982年)
R&Bの歌姫、小柳ゆき、誕生
小柳ゆき、埼玉県に生まれる。ごく普通のカラオケ好きだったという17歳のデビュー当時から、すでにマイクの前に立つと圧巻の存在感だった彼女。その後もデビュー1年にして日米野球の開幕式で「君が代」を、クリスマス・アルバム『Koyanagi the Christmas〜ホワイト・クリスマス』では「ホワイト・クリスマス」を完璧に歌いこなして貫禄を見せつけた。さらに、2001年の12月には『20人の密室ライヴ「秘密の歌会」』と題して、応募したファン10組のみに、フルコース料理+一流ホテル宿泊付きのライヴを実施し、話題となった。
−2001年12月25日作成−
癌を克服! エディ・ヴァン・ヘイレン、誕生
癌を克服! エディ・ヴァン・ヘイレン、誕生
ロック音楽史上屈指の影響力を持つギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレン、オランダに生まれる。兄は言わずと知れた同バンドのドラマー、アレックス・ヴァン・ヘイレン。幼い頃からピアノを習い、やがてアレックスがギターを、エディはドラムを始めるが、ある時アレックスがエディのドラムに興味を持ったことから、エディはしぶしぶスティックをギターに持ち替えたとか。'01年、癌であることを公表したエディ。だが、翌年末には闘病から復活、ギターではなくとりあえず大好きなゴルフをしたとの声も聞こえてくる。この陽気さにファンは一安心?
−2002年12月25日作成−
『快感フレーズ』の作者、新條まゆの誕生日
(1973年)
1973年、漫画家の新條まゆが長崎県に生まれる。女子高生とバンドマンの愛の日々を、過激な描写で綴る代表作『快感フレーズ』はアジア圏を中心に全世界で120万部越えの大ヒット作。TVアニメ・シリーズも制作され、1999年より約1年間、テレビ東京系にて放映された。劇中に登場する主役バンド“Λucifer(リュシフェル)”は実際に結成され、3枚のアルバムをリリース。こちらも好評を博した。
−2009年01月22日作成−
“ミスター・ルーキー”長嶋一茂が生まれる
長嶋一茂 / 1966年)
数々の逸話/伝説に彩られた“二世”といえばこの人、長嶋一茂が東京都に生まれる。1996年に野球選手を引退後、スポーツ・キャスターへ転身。俳優としても非凡の才能を発揮し、2002年には『MR.ROOKIE』にて映画初主演を達成。“阪神タイガースを救う謎の覆面投手”として、鍛え上げられた首筋を惜しげもなく披露し、まさかの大絶賛を浴びた。熱い阪神ファンの応援と、主題歌であるウルフルズ 「バカだから」、全てが渾然一体となった名作。
−2008年01月07日作成−
ビートルズ365:67年に結んだ9年間に及ぶEMIとのレコード契約が切れる。
ザ・ビートルズ / 1976年)
ビートルズ365:67年に結んだ9年間に及ぶEMIとのレコード契約が切れる。
67年に結んだ9年間に及ぶEMIとのレコード契約が切れ、ポールは契約を更新。ジョージはダーク・ホース・レコーズごとA&Mと契約をすることになっていたが、7月26日までにアルバム完成という契約書にあった条件を満たすことができず、契約違反として違約金を支払うことになる。その肩代わりを行うことを条件にワーナーへとダーク・ホースごと移籍。リンゴはポリドールに移籍をし、リング・オー・レコーズを設立。ジョンのみがどこのレコード会社とも契約を結ばず、秋から主夫生活を送ることになる。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015