12人のヴァイオリニスト クラシックの美しさ、楽しさを追求するユニット 「四季」をテーマにした2作を同時リリース

12人のヴァイオリニスト   2009/05/19掲載
はてなブックマークに追加
 人気ヴァイオリニスト、高嶋ちさ子のプロデュースにより、“観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブル”とのコンセプトで結成されたユニット、12人のヴァイオリニスト。5月20日に「四季」をテーマにした2枚のアルバムをリリースする彼女たちに話を訊いた。



 今回リリースされる一枚は、バロックを代表する名曲、ヴィヴァルディの「四季」である。
 「私たちのために編曲した特別なヴァージョンなのですが、原曲にはない技巧的なパッセージなども出てきて、ほかでは聴けないユニークなものに仕上がっています」 (瓜生田万紀子)
 「一般的な演奏とはテンポもかなり違っていて、最初は戸惑いもありましたが、結果的には、私たちのカラーにマッチした、勢いのある演奏になったかなと思っています」 (白澤美佳)
 「“ヴァイオリンだけで演奏すると、キンキンしてるんじゃない?”と思われるかもしれませんが、そんなことは全然ないですから、ご安心ください(笑)。それに、この曲ではメンバーの一人ずつが楽章ごとに交代でソリストを務めているので、私たち一人一人の個性も味わっていただけると思います」 (森末夢美)


 そして、もう一枚は『ユーミン・コンチェルト「四季」』。「守ってあげたい」や「卒業写真」などの松任谷由実の名曲と、ヴィヴァルディの「四季」というまったくテイストの異なる音楽を一つに融合させた異色のコンチェルトである。
 「“ユーミンの素敵なメロディとヴィヴァルディの〈四季〉とが、こんなふうに合体するとは!”という驚きの連続でしたね。とても面白い作品なので、ぜひ多くの方に聴いていただきたいです」
(原田 梢)
 「この曲はソロがどんどん移っていくので、自分がミスすると、すべてが台無しになってしまうというプレッシャーがありました。駅伝にたとえるなら、“みんながここまで頑張ってきてくれたんだから、自分がここで白タスキにしてはいけない!”という感じですね(笑)。録音でも、ソロの移り変わりがはっきりと聴き取れるので、その部分も楽しんでいただきたいです」 (松浦梨沙)





 5月20日の東京・紀尾井ホールを皮切りに、全国ツアーを実施する予定だ。
 「私たちのコンサートでは、お客さまがお腹を抱えて笑ってくださるんですよ。質の高い演奏を聴いていただくことが大前提ですが、そのうえで“いかに面白いコンサートにするか”をみんなで日々考えています」 (松浦梨沙)
 「以前よりも、バラエティ番組をよく見るようになりましたね。見ながら“コレは使えるな”なんてメモを取ったりして(笑)」 (中島知恵)


 ヴァイオリンの腕のみならず、トークにも磨きをかけつつ、新たなクラシック・エンタテインメントの地平を切り拓くスーパー・ビューティたちが、“座長”の高嶋ちさ子抜きで挑んだ今回の2つの「四季」には、格別な思いがある。
 「今年はとにかく〈四季〉に全力を注いでいくつもりです。“〈四季〉と言えば、12人のヴァイオリニスト”と、皆さんに言っていただけるように頑張ります。イ・ムジチさんたちを越えられるように!(笑)」 (森末夢美)



取材・文/大津直子(2009年3月)




〈12人のヴァイオリニスト CD発売記念コンサート〉


●5月20日(水)19:00 東京・紀尾井ホール
問:キョードー東京 [Tel]03-3498-9999

●6月20日(土)15:00 埼玉・プラザイーストホール
問:プラザイースト [Tel]048-875-9933

※いずれもプロデューサーの高嶋ちさ子の出演はありません。

そのほか、全国ツアーの情報はオフィシャル・ホームページ
http://www.j-two.co.jp/c-ensemble/)へ。
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015