ニュース

木村カエラ参加のサディスティック・ミカ・バンド、一夜限りのライヴをCD化

2007/03/12掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ヴォーカルに木村カエラを迎え、“Sadistic Mika Band Rivisited”として限定復活したサディスティック・ミカ・バンド昨年10月に発表されたアルバム『NARKISSOS』(写真)に続き、先日行なわれた一夜限りのライヴの模様を収めたCD作品がリリースされることになりました!

 『LIVE in Tokyo』(COCP-34374〜6 \4,305(税込))という仮タイトルが付けられた本作は、3月8日にNHKホールにて行なわれたライヴを収めたもの。当日の模様を余すところなくコンプリート収録する予定で、また“プレミアムなレア・アイテム”と呼ばれる作品もプラスしたCD2枚組仕様となります。

 各自がありのままの自然体で、その技量や才覚を持ち寄った今回の復活。発売は5月23日に予定されていますので、その貴重なライヴ音源を復活作に続いてご注目ください!
続報
サディスティック・ミカ・バンドのライヴCD、詳細判明
これまで収録曲が未定であったライヴCDですが、その詳が判明! 2007年3月8日のNHKホールのほか、1975年9月21日の共立講堂でのライヴ音源も収録されます。詳しくは再掲載したトラックリストをご参照ください。
[ 2007/04/17掲載 ]
サディスティック・ミカ・バンドのライヴCD、品番&価格変更
以前にお伝えした規格品番と価格に変更が生じました。それを踏まえ、上記の内容を改訂いたしました。
[ 2007/04/11掲載 ]


『LIVE in Tokyo』(COCP-34374〜6 \4,305(税込))
≪ディスク1:Sadistic Mica Band LIVE In Tokyo at NHK Hall 2007/03/08≫
1.墨絵の国へ
2.黒船 (嘉永6年6月2日)
3.黒船 (嘉永6年6月3日)
4.黒船 (嘉永6年6月4日)
5.颱風歌
6.どんたく
7.四季頌歌
8."Big-Bang, Bang!(愛的相対性理論)"
9.Tumbleweed
10.Last Season
11.Sockernos
12.King fall

≪ディスク2:Sadistic Mica Band LIVE In Tokyo at NHK Hall 2007/03/08≫
1.in deep hurt
2.NARKISSOS
3.Boogie Medley サイクリング・ブギ〜ピクニック・ブギ〜ダンス・ハ・スンダ
4.Sadistic Twist
5.アリエヌ共和国
6.塀までひとっとび
7.Low Life and High Heels
8.タイムマシンにおねがい

≪ディスク3:Sadistic Mika Band LIVE In Japan at Kyoritsu Kodo 1975/09/21≫
1.Introduction by Akikawa Lisa
2.Typhoon
3.Time Machine
4.Mada-Mada Samba
5.Funky Mah-jongg
6.Sumie
7.Something’s creeping
8.Black Ship Suite
9.Hi Hi Hi

*CD EXTRA
2007/03/08 Sadistic Mica Band Sadistic Mica Band Live Digest at NHK hall/四季頌歌
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015