ニュース

入場無料のジャズ・イベントJAZZ AUDITORIA 2014が4月27〜29日に開催

2014/03/26 15:22掲載
はてなブックマークに追加
入場無料のジャズ・イベントJAZZ AUDITORIA 2014が4月27〜29日に開催
 より身近に、より気軽に。音楽を愛する人々が、家族や仲間とともにライヴ・ミュージックを楽しむ。ジャズを通じて、世界の文化に触れる。そんな場を作りたいという願いを込めて、神田淡路町の複合施設「Waterras(ワテラス)」にて入場無料のジャズ・イベント〈JAZZ AUDITORIA2014(ジャズ・オーディトリア)〉が4月27日(日)〜29日(火・祝)に開催されます。小野リサをゲストに迎えたエリック宮城ディレクションによるブルーノート東京オール☆スター・ジャズ・オーケストラをはじめ、クオシモード寺久保エレナNao Yoshioka & Brian Owensと豪華な出演者が予定されています。

 ユネスコと、ユネスコ親善大使をつとめるピアニストのハービー・ハンコックが2012年から毎年4月30日を“インターナショナル・ジャズ・デイ(International Jazz Day)”とすることを発表しました。
“インターナショナル・ジャズ・デイ”はアメリカ最高峰のジャズ教育機関であるセロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズとユネスコが、共同で進めるものです。ジャズを通じて世界のさまざまな文化に対する理解を深め、全世界195のユネスコ加盟国をはじめ、未だ十分に教育を受けられる環境にない地域に住む少年少女たちに、ジャズを伝えていくことを目的としています 

 〈JAZZ AUDITORIA2014〉は“インターナショナル・ジャズ・デイ”に賛同し、国際平和と福祉促進を目指して開催されます。タイム・スケジュールは近日中にオフィシャル・ウェブサイト(www.jazzauditoria.com)で発表されますので、要チェックです。

■JAZZ AUDITORIA 2014(ジャズ・オーディトリア)
www.jazzauditoria.com

2014年4月27日(日)〜 29日(火・祝)
東京 WATERRAS 野外広場特設ステージ ワテラスコモンホール3F
(東京都千代田区神田淡路町二丁目101番, 103番, 105番)
入場無料
※入場制限、またはお立見になる可能性もございます。

[出演]
ブルーノート東京オール☆スター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック宮城 with special guest 小野リサ / クオシモード / 寺久保エレナ / Nao Yoshioka & Brian Owens / 明治大学BIG SOUNDS SOCIETY ほか

主催: JAZZ AUDITORIA実行委員会 
共催: 淡路町エリアマネージメント、BLUE NOTE JAPAN, INC.
後援: 日本ユネスコ国内委員会、国連広報センター、明治大学社会連携機構
特別協力: 特定非営利法人 Point Green 推進環境会議
協力: JAZZ JAPAN、JAZZ LIFE、お茶の水JAZZ祭実行委員会、ちよだ音楽連合会、明大町づくり道場 他
企画制作: BLUE NOTE JAPAN, INC.
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015