ニュース

THE RAMPAGEとHANDSIGNが〈めざましライブ〉長野・塩尻編に出演

2018/11/27 12:19掲載
はてなブックマークに追加
THE RAMPAGEとHANDSIGNが〈めざましライブ〉長野・塩尻編に出演
 フジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月〜金 4:55〜8:00)が毎年東京・お台場にて開催中のライヴ・イベント〈めざましライブ〉が、同イベントの全国巡回公演〈めざましライブ〜日本お元気キャラバン〉を今年からスタート。その長野編〈めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 塩尻〉が11月25日に長野・塩尻 レザンホール(塩尻市文化会館)にて開催され、ヴォーカル / 手話パフォーマー・デュオ“HANDSIGN”とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの2組が出演。

 MCを務めたフジテレビのアナウンサー・大川立樹とNBS長野放送アナウンサー・小宮山瑞季による「めざましテレビ」名物コーナー“めざましじゃんけん”を挟み、HANDSIGNは3曲、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEは13曲を披露して会場を盛り上げました。

[オフィシャル・レポート]
 2019年に初のアリーナツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019“THROW YA FIST”」の開催が決定している16人組ダンスボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」と、話題のボーカル&手話パフォーマー「HANDSIGN」の2アーティストが、11月25日(日)開催の「めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 塩尻」に出演した。長野県塩尻市は古くから交通の要衝として栄え、今も江戸時代の面影を色濃く残す都市。そんな塩尻市のレザンホール(塩尻市文化会館)で開催された第5回「めざましライブ〜日本お元気キャラバン」は日本各地から集まったオーディエンスで超満員となった。

 オープニングのダンスビートで登場したのは、TATSUとSHINGOの2人組ボーカル&手話パフォーマー・HANDSIGN。まず実話を基にした彼らの名曲「僕が君の耳になる」、「この手で奏でるありがとう」の2曲を披露。「僕が君の耳になる」は、足立梨花、みやぞん(ANZEN漫才)、故・平尾昌晃氏などが出演しYouTube再生回数270万回を突破した話題のMVをバックスクリーンに流しながらパフォーマンス。耳が聞こえない女性と聞こえる男性が様々なすれ違いを乗り越えていく愛のストーリーに涙を流す人が続出した。歌詞の世界観を手話で表現する“手話ダンス”はHANDSIGN独自のパフォーマンスであり、その独創性が今、注目されつつある。最後は“手話ラップ”という新たなジャンルに挑戦したラッパーの輪入道とのコラボ曲「新時代」を披露し、会場を盛り上げた。

拡大表示拡大表示

 続いては、今回のMCを務めたフジテレビ新人アナウンサー・大川立樹とNBS長野放送アナウンサー・小宮山瑞季の二人が登場し、「めざましテレビ」の人気コーナー“めざましじゃんけん”を行なった。「まだスタジオでやったことがないので、これが人生で初めての“めざましじゃんけん”です!」と大川アナが観客全員とじゃんけん対決し大いに盛り上げた。優勝者には特製「めざましグッズ」がプレゼントされた。

拡大表示拡大表示

 そして、いよいよ本日のメインアクトTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが登場!会場総立ち!熱狂的な歓声と共に、「HARD HIT」でライブがスタートした。2曲目は9月にリリースした1stアルバム「THE RAMPAGE」のリード楽曲「LA FIESTA」、そして「FRONTIERS」「Knocking Knocking」を立て続けに披露。最強の13人のパフォーマーと最高の3人のボーカルがパワフルに絡み合い、圧倒的に迫力のあるステージング、その名の通り「暴れ回る」ヒップホップステージで塩尻に集まったオーディエンスのエネルギッシュな熱気は最高潮に達した。

拡大表示拡大表示

 川村壱馬はMCで「ありがとうございます!めざましテレビさんが25周年ということで、おめでとうございます!今日はいつものRAMPAGEっぽく“ゴリゴリ”が続くので、1曲だけゆっくり聴けるような初のオリジナルバラードを聴いてください」と話し、RIKU、川村壱馬、吉野北人の3人ボーカルで「Only One」をしっとり艶やかに披露した。その後は世界No.1のDJ IZOHによるDance Trackで激しくも魅せるダンスの応酬で、エロティックに、そして、THE RAMPAGEにしかできない勢いのあるパフォーマンスで会場は更なる熱気に包まれた。続いての「SWAG IT OUT」「Dream On」「Can't Say Goodbye」の後は再び川村壱馬のMCで「これから終盤戦です!皆さん元気ありますか!もっともっと暴れる元気はありますか!」と会場にエネルギーを注入してからの「GO ON THE RAMPAGE」、RIKUは「次はこの曲でもっと一つになっていきましょう!」と煽りスタートした「Shangri-La」では、メンバーと会場のお客さんが一体となりタオルを回しアゲアゲの状態に。最後は、フジテレビ系「めざましテレビ」の25周年企画「日本つながるプロジェクト」の応援ソング第5弾に起用されている「DREAM YELL」という楽曲。吉野北人のMCでは「夢を頑張って追っている皆さんの後押しを少しでもできたらなと思っていて、自分たち自身も皆さんと共に頑張っていくんだという決意が込められています。皆さんの夢がしっかりとつながるように、この楽曲を通して皆さんの夢を後押しできたらなと思っています。ということでラスト!この「DREAM YELL」で盛り上がる準備はできてますか!」と最後の最後まで16人全員の最高のパフォーマンスで会場に笑顔と元気と感動を届けてくれた。


拡大表示拡大表示


めざましライブ
日本お元気キャラバン in 塩尻

www.fujitv.co.jp/livecountrytour/index.html

2018年10月21日(日)
長野 塩尻 レザンホール(塩尻市文化会館)

[セットリスト]
HANDSIGN
Opening Dance
01. 僕が君の耳になる
02. この手で奏でるありがとう
03. 新時代
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
01. HARD HIT
02. LA FIESTA
03. FRONTIERS
04. Knocking Knocking
05. Only One
06. GO HARD
07. Dance Track
08. SWAG IT OUT
09. Dream On
10. Can't Say Goodbye
11. GO ON THE RAMPAGE
12. Shangri-La
13. DREAM YELL


主催: めざましテレビ
フジテレビ系
毎週月〜金 4:55〜8:00

www.fujitv.co.jp/meza
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表
[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス
[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪
[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015