ニュース

agraph / 牛尾憲輔、TVアニメ『平家物語』EDテーマとサントラがヴァイナル・リリース決定

agraph   2021/10/14 14:11掲載
はてなブックマークに追加
agraph / 牛尾憲輔、TVアニメ『平家物語』EDテーマとサントラがヴァイナル・リリース決定
 TVアニメ『平家物語』エンディング・テーマ「unified perspective」とオリジナル・サウンドトラックが2022年1月5日(水)にヴァイナル・リリースすることが決定しました。

 エンディング・テーマ「unified perspective」は、『平家物語』の音楽を担当する牛尾憲輔のソロ・ユニット、agraphによるANIスチャダラパー)のラップをフィーチャーした楽曲となっており、3rdアルバム『the shader』から実に5年半ぶりのリリースとなります。

 オリジナル・サウンドトラックは、牛尾憲輔の手がける『平家物語』の背景音楽35曲をLP2枚組で収録。本作の監督を務める山田尚子と牛尾憲輔のコラボレーションとしては3作目、かつ、本作は初のシリーズ作品でのコラボレーションとなります。これまで徹底したコンセプトワークに基づき繊細な世界を音楽で表現してきましたが、本作でもその強力なタッグは健在。シリーズ作品としては異例の、各話・各シーンごとの綿密な選曲作業を山田・牛尾の2名で実施。結果、伝統的な雅楽器を取り入れたものから、弦楽、ポストロックや電子音楽に至るまで、国や時代にとらわれない大胆かつ豊潤な背景音楽が実現されています。オリジナル・サウンドトラックには劇伴のほか、主人公・びわの印象的な琵琶語りのインストゥルメンタルも収録。琵琶の扇情的な響きを現代的音響で構築したまったく新しい音楽世界の隅々を、つぶさに感じ取ることができる必聴の音源となっています。なお、LPと同時発売されるCDにはLP未収録の楽曲も追加収録した全43曲。各音楽配信サービスではエンディング・テーマ「unified perspective(90sec variation)」とTVアニメ『平家物語』original soundtrack EPより3曲が配信中です。

 TVアニメ『平家物語』は、現在毎週水曜24時FODにて先行独占配信中。日本文学の大古典『平家物語』を初めて連続シリーズとしてTVアニメ化、河出書房新社より刊行された古川日出男訳を底本に、監督・山田尚子、脚本・吉田玲子、キャラクター原案・高野文子、音楽・牛尾憲輔、キャラクターデザイン・小島崇史、アニメーション制作・サイエンスSARUといった精鋭クリエイターが制作に臨んでいます。フジテレビ「+Ultra」ほかにて2022年1月より放送開始予定。

■2022年1月5日(水)発売
agraph
「unified perspective」

7inch PCKG-00001 1,980円(税込)

[収録曲]
A1.unified perspective(variation) / agraph feat.ANI(スチャダラパー)
B1.unified perspective / agraph

■2022年1月5日(水)発売
牛尾憲輔
TVアニメ『平家物語』オリジナル・サウンドトラック 諸行鎮魂位相 requiem phases [Vinyl]

2LP PCJG-00002 6,050円(税込)

■2022年1月5日(水)発売
牛尾憲輔
TVアニメ『平家物語』オリジナル・サウンドトラック 諸行鎮魂位相 requiem phases [CD]

2CD PCCG-02079 3,850円(税込)
 
■2021年9月16日(木)配信開始
牛尾憲輔
TVアニメ『平家物語』original soundtrack EP

lnk.to/Heike_OST_EP

■2021年9月16日(木)配信開始
agraph feat.ANI(スチャダラパー)
「unified perspective(90sec variation)」

lnk.to/unified_perspective_TVsize
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015