ニュース

DOMMUNEにて「ele-king TV エイフェックス・ツイン特集」の放送が決定 DJまほうつかいも登場

エイフェックス・ツイン   2014/10/03 15:54掲載
はてなブックマークに追加
DOMMUNEにて「ele-king TV エイフェックス・ツイン特集」の放送が決定 DJまほうつかいも登場
 2001年作『Drukqs』以来実に13年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『Syro』を9月にリリースした鬼才・Richard D. JamesによるAPHEX TWIN。10月15日(水)に発売が予定されている音楽誌「ele-king」Vol.14(Pヴァイン刊)では、UKチャートにて過去最高の8位、日本ではオリコンランキング初登場8位(洋楽4位)を記録し、話題沸騰中の同作を大特集。これを記念し、10月7日(火)21:00より、「DOMMUNE」(www.dommune.com)にてスペシャル・プログラム「ele-king TV エイフェックス・ツイン特集」の放送が決定。

 当日は『Syro』国内盤(BRC-444 2,300円 + 税)付属の解説執筆を務めた「ele-king」編集長・野田 努氏、音楽ライター・三田 格氏の両雄に加え、“初音ミク”を筆頭とする各種歌声合成音源の企画プロデュースを手掛ける佐々木 渉氏(クリプトン・フューチャー・メディア)、テクノにも造詣が深い政治学者・五野井郁夫氏が登壇。APHEX TWIN / Richard D. Jamesを巡るスペシャル・トークを展開します。また、作中においてもAPHEX TWIN愛を惜しみなく披露し、特別な感情を抱いていることを公言する漫画家・西島大介が、最新作『Ghosts in the Forest EP』を8月にリリースしたばかりのオルター・イーゴ“DJまほうつかい”(写真上)として登場。こちらも要注目です。

クリックすると大きな画像が表示されます


DOMMUNE @3331 Arts Chiyoda
ele-king TV エイフェックス・ツイン特集


2014年10月7日(火)
21:00〜23:30
www.dommune.com
www.3331.jp

[出演]

・野田 努(ele-king)
1963年、静岡市生まれ。1995年に『ele-king』を創刊。2009年の秋に宇川直宏に活を入れられてweb magazineとして復刊させる。著書に『ブラック・マシン・ミュージック』『ジャンク・ファンク・パンク』『ロッカーズ・ノー・クラッカーズ』、石野卓球との共著に『テクノボン』、中原昌也『12枚のアルバム』、編著に『クラブ・ミュージックの文化誌』、『NO! WAR』など。
www.ele-king.net

・佐々木 渉(クリプトン・フューチャー・メディア)
1979年11月2日北海道生まれ。ひょんな事から歌声シンセサイザーの企画 / 制作を担当。現在は古今東西女性シンガーを聴き漁りながら、機械歌声の音響や表情パターンを研究したり設計したり。

・五野井郁夫(政治学者)
1979年生まれ。国際政治学者。著書に『「デモ」とは何か――変貌する直接民主主義』(NHK出版)。文化服装学院で美学も教えている。実はテクノにも造詣が深い。

・三田 格(音楽ライター)
ロサンゼルスで生まれ、築地の小学校、銀座の中学、赤坂の高校、上野の大学に入り、新宿の本屋、御茶ノ水の本屋、江戸川橋の出版社、南青山のプロデュース会社でバイトし、原宿で保坂和志らと編集プロダクションを立ち上げるもすぐに倒産。2009年は編書に『水木しげる超1000ページ』、監修書に『アンビエント・ミュージック 1969-2009』、共著に中原昌也『12枚のアルバム』、復刻本に『忌野清志郎画報生卵』など。

[DJ]

・DJまほうつかい(西島大介)
DJまほうつかいはターンテーブルを持っていないDJです。まほうのちからで音楽を作ります。その音楽性は常に変化。相対性理論 presents「実践III」や、フリー・ジャズの聖地新宿PIT INNなどで演奏を行い、アイドル・プロデュース、サウンド・インスタレーション、CM音楽までを手掛けるまほうの音楽家。最新のプロジェクトはシンプルなピアノ曲の譜面による作曲と生演奏。2014年8月HEADZよりピアノ曲EP第二弾『Ghosts in the Forest EP』をリリース。正体は漫画家の西島大介です。
www.faderbyheadz.com/release/headz195.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015