ニュース

芦田愛菜主演映画「星の子」10月劇場公開決定&ティザー・ヴィジュアル公開

芦田愛菜   2020/06/26 12:53掲載
はてなブックマークに追加
芦田愛菜主演映画「星の子」10月劇場公開決定&ティザー・ヴィジュアル公開
 女優・芦田愛菜の『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』(2014年)以来、6年ぶりとなる実写映画への主演作「星の子」の公開が2020年10月に決定。ティザー・ヴィジュアルが公開されています。

 映画「星の子」の原作は、最新作「むらさきのスカートの女」で令和初の〈第161回芥川賞〉を受賞した小説家・今村夏子の同名小説。愛情を持って両親から育てられた主人公のちひろが思春期を迎え、生まれたときの病気を奇跡的に治してしまった“あやしい宗教”を深く信じてしまっている両親に対し、自分が暮らす世界を疑い始めていくというもの。本作も〈157回芥川賞〉候補、〈第39回野間文芸新人賞〉受賞、〈2018年度本屋大賞〉7位になるなど高い評価を受けています。監督・脚本は、『さよなら渓谷』(2013年)が〈第35回モスクワ国際映画祭〉で“人間関係への深い理解と洗練された演出”と評価され審査員特別賞を受賞し、樹木希林の遺作の一本となった『日日是好日』(2018年)で〈報知映画賞〉の最優秀監督賞を受賞した大森立嗣が務めます。

 公開されているティザー・ヴィジュアルでは、赤く揺らぐ背景の前に力強く立ち、真っ直ぐに遠くを見つめる主人公のちひろに「信じる。愛する。大人になる。」というコピーが添えられ、多難な思春期から逃げ出さず、前を向いて生きようとする彼女の決意が感じられます。本作のため、トレードマークであった長い髪を30cm以上カットして臨んだ芦田愛菜は、そんなちひろについて「少しずつ自分の環境に違和感を感じつつも、悩みながら素直に物事をうけとめて真っ直ぐに生きている女の子だと思います」と語っています。

©2020「星の子」製作委員会

「星の子」
2020年10月全国公開
hoshi-no-ko.jp
配給: 東京テアトル / ヨアケ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015