ニュース

新しい学校のリーダーズ、世界最大級のフェス〈コーチェラ〉に単独出演 GOBI STAGEの大トリを飾る

新しい学校のリーダーズ   2024/04/16 12:27掲載
はてなブックマークに追加
新しい学校のリーダーズ、世界最大級のフェス〈コーチェラ〉に単独出演 GOBI STAGEの大トリを飾る
 新しい学校のリーダーズが、4月14日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州インディオで開催された世界最大規模の音楽フェス〈Coachella Valley Music and Arts Festival〉(通称: コーチェラ)に単独出演を果たしました。

 ラナ・デル・レイタイラー・ザ・クリエイタードージャ・キャットが各曜日のヘッドライナーを務める〈コーチェラ2024〉。新しい学校のリーダーズは、ドージャ・キャットがヘッドライナーを務める4月14日公演のGOBI STAGEの大トリとして単独出演しました。

 またこの度、米レーベル「88rising」より、5月にアルバム先行シングル「Uzi San」が配信リリース、そして6月にニュー・アルバムの発売が決定。世界各国でライヴを行ない、活躍の幅を広げ続ける新しい学校のリーダーズ。今年もこれに留まらず、6月にはヨーロッパ・アジア地域を回る〈World Tour Part I〉を開催。スペイン・バルセロナで開催されるヨーロッパ最大級の音楽フェス〈Primavera Sound Festival〉を皮切りに、ヨーロッパ、アジア13ヵ所をめぐる全13公演を予定しています。飛躍し続ける彼女達にまだまだ目が離せません。

[ライヴ・レポート]
 オープニングのSEとTaiko projectと共にオリジナルのどてら姿で登場すると、今年1月にリリースした「Toryanse」を披露し、押し寄せた現地の観客をオープニングから圧倒し盛り上げた。

 1曲目が終わると、間髪入れずに新曲の「OMAKASE」を初披露。昭和歌謡と現代のサウンドが融合した楽曲に、観客からは大きな歓声が寄せられた。

 「Pineapple Kryptonite Remix」では、SUZUKAから「Everybody Jump!!」の合図がかかり、初となる大舞台の観客を一つにし、早くもボルテージはマックスに。楽曲が終わると観客に向け、「Let me hear you!」と呼びかけ、観客もそれにしっかりと「ATARASHII GAKKO!」と応えるコールアンドレスポンスの場面もあり、そのまま大人気楽曲の「オトナブルー」に繋げた。

 その後は「Arigato」、「Forever sisters」とこちらも初披露となる楽曲を立て続けに披露。「Arigato」ではメンバー4人がそれぞれホウキを持ち、それをギターに見立てたパフォーマンスを行う場面も。こちらの2楽曲は音源が公開されていなかった楽曲にも関わらず、現地の観客は歓声を上げた。

 2018年にリリースしたピアノロックナンバー「最終人類」では、これぞ新しい学校のリーダーズと言えるダイナミックなダンスや肩車でグループの個性を鮮烈に表現。終盤に披露された「Tokyo Calling」は、初めてマーチングバンドUSC marching bandを引き連れこれまで多くの国々でライブを行なってきた彼女達が、日本の東京から世界の人々の背中を押すメッセージを持った楽曲。この楽曲から放出されるエネルギーを、「We are marching」と歌う場面で、メンバーに応えるようにファンも拳をあげ、受け取る形となった。

 ラストに披露されたのは、88risingから初のリリースとなり、世界デビューの1曲目となった「NAINAINAI」。ステージを駆け巡り最後まで観客の心を離さず、初の大舞台を笑顔で締め括り、世界最大級の音楽フェスの舞台でも“青春日本代表”としての爪痕を残した。


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


Coachella Valley Music and Arts Festival 2024
新しい学校のリーダーズ セットリスト
01. Toryanse
02. Omakase ※初披露
03. Giri Giri
04. Pineapple Kryptonite (Yohji Igarashi Remix)
05. オトナブルー
06. Arigato ※初披露
07. Forever Sisters ※初披露
08. Candy
09. 最終人類
10. Suki Lie
11. Tokyo Calling
12. NAINAINAI (Coachella ver)


World Tour Part I
atarashiigakko.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成
[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作
[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース!
[インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」!
[インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ
[インタビュー] 文坂なの \[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015