ニュース

デヴィッド・ボウイ回顧展『David Bowie is』のカタログ日本版が登場!

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)   2013/05/28掲載(Last Update:13/05/29 10:35)
はてなブックマークに追加
デヴィッド・ボウイ回顧展『David Bowie is』のカタログ日本版が登場!
 ロンドンのVictoria & Albert美術館で3月から開催され、あまりの人気のため8月まで会期延長となったデヴィッド・ボウイ(David Bowie)の大回顧展『David Bowie is』の図録の日本語翻訳版が、6月29日にスペースシャワーネットワークから発売されます。

 10年ぶりのアルバム『ザ・ネクスト・デイ』の発表と時期を合わせるように始まったこの回顧展は、レコード・ジャケットの原画や写真、ステージ衣装、出演映画のスチール写真、手書きの歌詞、映像や私物に至るまで300点を超える貴重な展示物で話題を呼んでいます。今回日本版が発売される図録は、全320ページ。税込み6,900円で、アルバム『ダイアモンドの犬』の収録曲「1984年」にあやかり、初版限定1984部。争奪戦が予想されますので、お早めの予約を。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015