ニュース

デヴィッド・ボウイ、ライヴ盤『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト』ほか3タイトル発売決定

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)   2018/05/17 12:37掲載
はてなブックマークに追加
デヴィッド・ボウイ、ライヴ盤『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト』ほか3タイトル発売決定
 デヴィッド・ボウイ(David Bowie)が1978年から82年までの5年間に録音した、ライヴ音源とスタジオ音源を収録する3タイトル『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン'78)』(2枚組CD / デジタル)、『クリスチーネ・F〜麻薬と売春の日々〜』(限定アナログ盤)、『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』(限定アナログ盤)が、いずれも輸入盤で6月29日(金)に発売されます。『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン'78)』は後日国内盤が発売されます。

 4月21日のレコード・ストア・デイに3枚組のアナログ盤として初めてリリースされた未発表ライヴ・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン'78)』は、78年6月30日と7月1日にロンドンのアールズコートで行われた〈アイソラーIIツアー(Isolar II tour)〉のライヴの模様をトニー・ヴィスコンティが録音したもの。77年に発表したアルバム『ロウ』『ヒーローズ』の収録曲を中心に、「フェイム」「ジギー・スターダスト」「ジーン・ジニー」「ステイション・トゥ・ステイション」といった人気曲も収録。ライヴで初披露の「サウンド・アンド・ヴィジョン」を聴くこともできます。

 『クリスチーネ・F〜麻薬と売春の日々〜』は、ドイツ出身の女優クリスチーネ・Fの自伝を元に制作された映画のサウンドトラック。デヴィッド・ボウイはこの映画に本人役で出演もしており、「ヒーローズ」のドイツ語ヴァージョンのほか、「ステイ」(76年作『ステイション・トゥ・ステイション』収録)、「ワルシャワの幻想」(77年作『ロウ』収録)、「V-2シュナイダー」(77年作『ヒーローズ』収録)、「怒りをこめてふり返れ」(79年作『ロジャー』収録)などが収録されています。81年のリリース以来30年ぶりに再発されるアナログは、レッド・ヴァイナル仕様。実店舗のみの限定販売です。

 『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』は、ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの処女戯曲「バール」(1918年)のために書かれた5曲を収録したEP。81年11月に、独ベルリンにあるハンザ・スタジオでトニー・ヴィスコンティとともにレコーディングされ、昨年発売されたボックス・セット『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン(1977-1982)』に収録されたコンピレーション「Re:Call 3」にも収録された音源です。82年オリジナル発売時のパッケージを再現した10インチ・アナログEPで再発され、こちらも実店舗のみの限定販売です。

■2018年6月29日(金)発売
デヴィッド・ボウイ
『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン'78)』

輸入盤

[Disc 1]
01. Warszawa / ワルシャワの幻想
02. "Heroes" / ヒーローズ
03. What In The World / ホワット・イン・ザ・ワールド
04. Be My Wife / ビー・マイ・ワイフ
05. The Jean Genie / ジーン・ジニー
06. Blackout / ブラックアウト
07. Sense Of Doubt / 疑惑
08. Speed Of Life / スピード・オブ・ライフ
09. Sound And Vision / サウンド・アンド・ヴィジョン
10. Breaking Glass / 壊れた鏡
11. Fame / フェイム
12. Beauty And The Beast / 美女と野獣

[Disc 2]
01. Five Years / 5年間
02. Soul Love / 魂の愛
03. Star / スター
04. Hang On To Yourself / 君の意志のままに
05. Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト
06. Suffragette City / サフラゲット・シティ
07. Art Decade / アートの時代
08. Alabama Song / アラバマ・ソング
09. Station To Station / ステイション・トゥ・ステイション
10. TVC 15 / TVC 15(ワン・ファイヴ)
11. Stay / ステイ
12. Rebel Rebel / レベル・レベル


■2018年6月29日(金)発売
デヴィッド・ボウイ
『クリスチーネ・F〜麻薬と売春の日々〜』

アナログ / 輸入盤

[SIDE ONE]
01. V-2 Schneider
02. TVC 15
03. "Heroes/Helden"
04. Boys Keep Swinging
05. Sense Of Doubt

[SIDE TWO]
01. Station To Station
02. Look Back In Anger
03. Stay
04. Warszawa


■2018年6月29日(金)発売
デヴィッド・ボウイ
『イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』

10インチ・アナログEP / 輸入盤

[SIDE ONE]
01. Baal's Hymn (Der Choral Vom GroBen Baal)
02. Remembering Marie A. (Erinnerung An Die Marie A.)

[SIDE TWO]
01. Ballad Of The Adventurers (Die Ballad Von Den Abenteurern)
02. The Drowned Girl (Vom Ertrunkenen Madchen)
03. The Dirty Song
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』
[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」
[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』
[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015