ニュース

E-girls新曲「Dance Dance Dance」ミュージック・ビデオを公開

E-girls   2015/09/01 13:26掲載
はてなブックマークに追加
 前作「Anniversary!!」(写真)に続き、9月30日(水)にリリースされるE-girlsのニュー・シングル「Dance Dance Dance」からミュージック・ビデオが公開されました。MVについてメンバーは、「E-girlsのショーをテーマにしていて、今までにない新たな力強いE-girlsのダンスであったり、華やかさだったりを感じてもらい、本当にショーを見に来ているように体感してもらえたらいいなと思います」(Ami)、「映画の中に入り込んだような雰囲気で、衣装などもそれぞれ違い個性が一人一人光っている、今までにないミュージック・ビデオになっています」(佐藤晴美)とコメント。これまでとは一味違う、スタイリッシュなパフォーマンスを披露しています。

 また、グルーヴィな「Dance Dance Dance」のサウンドについては、「ディスコ・ファンクというジャンルに初めて挑戦しました。自分たちの原点であるダンスというものをテーマに作った楽曲になります。聞いてくださる方たちとともにダンスの素晴らしさについて共感しあえる楽曲になったらいいなと思います」(Ami)と語っています。

オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015