ニュース

エンヤ、5年ぶりの新作は11月

エンヤ   2005/09/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 多重録音による幻想的なサウンドが日本でも人気を呼んでいるアイルランドを代表する歌姫、エンヤつい先日には、本格的なソロ・デビューを飾る前に、彼女が音楽を手掛けていた幻のドキュメンタリー番組『The Celts』が約20年の月日を経てDVD化されるというファン感涙な出来事がありましたが、いよいよ世界中のファンが待望していたニュー・アルバムがリリースされることになりました!

 新作としては、全世界で1,000万枚に迫るセールスを記録した2000年作『ア・デイ・ウィズアウト・レイン』(写真)以来、約5年ぶり。まだアルバム・タイトルなどの詳細は不明なものの、日本盤(WPCR-12221 \2,580(税込))は11月9日に、US盤は11月8日にそれぞれリリースされる予定です。なお、日本ではアルバムに先駆けてシングル「タイトル未定」(WPCR-12186 \1,000(税込))も10月26日にリリースされる予定もあるとのこと。スピリチュアルな伝統音楽と哀愁漂うポップスを、デジタル技術を駆使して壮大なスケールで描き続ける彼女。新作でも繊細で緻密な音世界を届けてくれるのは間違いなし! 発売まで期待して待つとしましょう!

 ちなみに日本では新作発売と同日に、これまで発表されたオリジナル作5タイトルがスペシャル・プライスで再リリースされる予定。ともに価格は\1,980(税込)となり、新たに書き下ろされたライナー・ノーツがそれぞれに付属される予定です。ラインナップは下記のとおり。

『ケルツ』(WPCR-12209)
『ウォーターマーク』(WPCR-12210)
『シェパード・ムーン』(WPCR-12211)
『メモリー・オブ・トゥリーズ』(WPCR-12212)
『ア・デイ・ウィズアウト・レイン』(WPCR-12212)
続報
エンヤの新作、収録曲判明
収録予定曲が判明しました!

(01) Less Than a Pearl
(02) Amarantine
(03) It's in the Rain
(04) If I Could Be Where You Are
(05) The River Sings
(06) Long Long Journey
(07)Sumiregusa
(08) Somebody Said Goodbye
(09) A Moment Lost
(10) Drifting
(11) Amid the Falling Snow
(12) Water Shows the Hidden Heart
[ 2005/11/09掲載 ]
エンヤの新作、発売延期その他
1:タイトル未定であった日本盤シングル(WPCR-12186 \1,000(税込))が「Amarantine」になりました。また発売が延期され、11月16日発売予定となりました。
2:アルバム『Amarantine』の日本盤(WPCR-12221 \2,580(税込))が発売延期に。発売は11月23日を予定。また、それに伴い、ご紹介したオリジナル作5タイトルのスペシャル・プライス盤も11月23日に発売延期となりました。
[ 2005/10/07掲載 ]
エンヤの新作、タイトル&プロデューサー判明
1:アルバム・タイトルが『Amarantine』となりました。
2:プロデューサーには長年の相棒であるニッキー・ライアンが起用されている模様。
[ 2005/10/03掲載 ]
エンヤの新作、US盤発売延期
US盤の発売が延期に。11月22日を予定しています。
[ 2005/09/26掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015