ニュース

GLIM SPANKY、山口保幸監督の「ワイルド・サイドを行け」MVを公開

GLIM SPANKY   2016/01/15 11:47掲載
はてなブックマークに追加
 新作ミニ・アルバム『ワイルド・サイドを行け』(写真)のリリースを1月27日(水)に控える松尾レミ(vo, g)と亀本寛貴(g)のロック・デュオGLIM SPANKYが、発売に先駆けてタイトル・トラック「ワイルド・サイドを行け」のミュージック・ビデオ(ショート・ヴァージョン)をYouTube(youtu.be/PIZwJj5lkcM)にて公開。

 “決められた道を行かず、思うがまま、仲間を集めてわが道を切り拓け”というメッセージが込められた「ワイルド・サイドを行け」。MVは、松尾レミがフェイヴァリットに挙げるゆらゆら帝国フリッパーズ・ギターなどのMVも手がけてきた映像作家・山口保幸がディレクションを担当。完成したMVについてGLIM SPANKYは「根っこにあるものを受け継ぎながらもいままでにないポップさやシックスティーズ感、キッズ感のある楽しいPVになりました。撮影はめちゃくちゃ寒かったのですが、外で色の煙を使った撮影では、天候や風に左右されるため、ミスもできず緊張しました。メイクはPVのコンセプトにあわせて外国のティーンっぽくカラフルにしてもらってます」(松尾)、「いままでのPVと方向性が違うので新鮮に感じました。2016年の新しいGLIM SPANKYが見られると思います」(亀本)とコメントしています。

クリックすると大きな画像が表示されます

 また1月15日(金)からは、GLIM SPANKYが今年掲げるキャッチコピー“ロックは生きている”にちなみ、Twitter / Instagram連動キャンペーンもスタート。同キャンペーンは、ハッシュタグ「#ロックは生きている」と併せて“自分が思うロックだと思う楽曲名 / アーティスト名”などを投稿すると、抽選で4月に開催されるツアーへのご招待、ノベルティTシャツ、ロゴステッカーといった豪華賞品が当たるというもの。2月15日(月)までのキャンペーン期間中は音楽検索アプリ「Shazam」のオフィシャル・アカウントを通じ、松尾&亀本も“ロックは生きている”にちなんだ楽曲をTwitterで連日紹介予定。詳しくは特設サイト(po.st/glimrock)にてご確認ください。

GLIM SPANKY
タワーレコード インストア・ライヴ
アコースティック・ライヴ&サイン会


・2016年1月30日(土)
東京 タワーレコード新宿店
21:00〜

・2016年1月31日(日)
大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
16:00〜

・2016年2月7日(日)
愛知 タワーレコード名古屋PARCO店
※名古屋パルコ 西館1F イベントスペース
13:00〜


■2016年1月27日(水)発売
GLIM SPANKY
『ワイルド・サイドを行け』

※“ワイルド・サイドを行け”ツアー チケット先行情報封入

初回限定盤
CD + DVD TYCT-69097 2,500円 + 税

[CD]
01. ワイルド・サイドを行け
02. NEXT ONE
ブラインドサッカー日本代表公式ソング
03. BOYS&GIRLS
トランスフォーマーフェス テーマソング
04. 太陽を目指せ
05. 夜明けのフォーク

[DVD]
01. サンライズジャーニー
02. 焦燥
03. MIDNIGHT CIRCUS
04. ダミーロックとブルース
05. 褒めろよ
06. WONDER ALONE
07. リアル鬼ごっこ
08. NEXT ONE
09. 大人になったら
10. さよなら僕の町

通常盤
CD TYCT-60077 1,500円 + 税

[CD]
01. ワイルド・サイドを行け
02. NEXT ONE
ブラインドサッカー日本代表公式ソング
03. BOYS&GIRLS
トランスフォーマーフェス テーマソング
04. 太陽を目指せ
05. 夜明けのフォーク

[配信]
・2016年1月13日(水)
「ワイルド・サイドを行け」先行配信予定 (iTunesプレオーダー開始)
・2016年1月27日(水)
『ワイルド・サイドを行け』バンドル配信予定

GLIM SPANKY
“ワイルド・サイドを行け”ツアー


・2016年4月2日(土)
愛知 名古屋 SPADE BOX
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2016年4月3日(日)
大阪 心斎橋 Music Club JANUS
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2016年4月16日(土)
東京 恵比寿 LIQUID ROOM
開場 17:00 / 開演 18:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015