ニュース

初音ミクほかボカロソフト総勢15キャラ参加! 人気アニソンのボカロ・カヴァー・アルバム発売!

初音ミク   2012/10/16 15:29掲載
はてなブックマークに追加
初音ミクほかボカロソフト総勢15キャラ参加! 人気アニソンのボカロ・カヴァー・アルバム発売!
 ボーカロイドによるアニソン・カヴァー・アルバム『ボーカロイド アニソンカバー COLLECTION -Boys side-』『ボーカロイド アニソンカバー COLLECTION -Girls side-』が2枚同時に10月17日(水)発売!

 本作では「初音ミク」をはじめ総勢15キャラにも及ぶボカロソフトで、人気アニソンを厳選カヴァー。サウンド・プロデューサーのれるりりをはじめ、みきとP、かごめPなど豪華15名のボカロPが参加しています。

 『Boys side』には、「優しさの理由」(『氷菓』)をはじめ、「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ」(『日常』)、「ゆりゆららららゆるゆり大事件」(『ゆるゆり』)、「残念系隣人部★★☆星二つ半」(『僕は友達が少ない』)など、男子に人気の萌え系&熱血系アニメの主題歌を一挙収録。そして『Girls side』には、「マジLOVE1000%」(『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%』)から、「オレンジ」(『とらドラ!』)、「1 / 3の純情な感情」(『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚』)、「ムーンライト伝説」(『美少女戦士セーラームーン』)、「Shiny tale」(『神様のメモ帳』)など、女子人気の高いアニメより主題歌を厳選。どの曲をどのボーカロイド・キャラクターが歌ってるかはニコニコ動画でも見ることが出来るのでチェックを。

 なお、ジャケットを飾るのは人気急上昇中の絵師“nyanya”による描きおろしキャラクター、遊兎リル(www.twitter.com/m_lyl_m)。彼女をイメージしたオリジナル曲もすでにニコ動にアップされており、早速話題となっています。こちらの楽曲は配信のみで発売され、まずは10月17日(水)より着うた(R)が配信スタート。また、ベネッセが運営する携帯サイト「cal-fee(カルフィ)」では遊兎リルの待受けも無料配布中です!

<れるりりからのコメント>

――このアルバムに込めた思い
 「ひとつのコンセプトにとらわれずに、古い曲から新しい曲までカヴァーして、いろいろなジャンルの曲を選びました。また、ブックレットにもこだわりました。人気のあるない関係なく、実力のある絵師さんに参加いただき、イラストを書き下ろしていただきました。聴いてよし見てよしの、本当に楽しいアルバムになったと思います」

――聴いてほしいポイント
 「アレンジャーとして参加していただいたボカロPさんも、知名度ある・なしにとらわれず私が本当にいいと思った人だけをピックアップしたので、クオリティは折り紙付きです。それぞれのボカロPさんたちの持ち味を生かした大胆かつ繊細なアレンジをぜひ味わってほしいと思います」

――苦労した点
 「とにかく、原曲の権利者さんからカヴァーの許可をいただくところが最も苦労したかと思います。これをやったのは私ではないですが、許可が下りてから音源の制作を開始するため、許可がなかなか下りなかった曲は納期がどんどん近づいていって……精神的に苦痛でした(笑)。ただ、ギリギリの納期にもかかわらず、高いクオリティで仕上げていただいたそれぞれのボカロPさんには本気で感謝しています!」

――他のコンピアルバムとはこう違う
 「ここまで本格的なアニソンボカロカヴァーCDはほかにないので、そう言った意味で全てが新しいでしょう。マスタリングも、ユニバーサル最高峰のマスタリングスタジオを使用させていただき、音質面でもほかのボカロコンピとは違った、よりクリア且つ艶のある音になってます。百聞は一見に如かず。とにかく聴いて見てください(笑)」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015