ニュース

JAM Project、結成20周年を記念したドキュメンタリー映画が公開 関係者からお祝いコメント到着

JAM Project   2021/01/21 14:33掲載
はてなブックマークに追加
JAM Project、結成20周年を記念したドキュメンタリー映画が公開 関係者からお祝いコメント到着
 影山ヒロノブ遠藤正明きただにひろし奥井雅美福山芳樹の5名のメンバー構成で、それぞれがヒットソングを生み出し、アニソン界を代表するスーパー・ユニットとして活動を続けているJAM Project初のドキュメンタリー映画『GET OVER −JAM Project THE MOVIE−』が、2月26日(金)から3月11日(木)まで2週間限定で公開されます。

 このたび、新たにJAM Projectの結成20周年と本作品の映画公開に向けて、各メンバーゆかりの関係者から、文字・色紙・動画それぞれでお祝いコメントが到着。まず、色紙でお祝いコメントを寄せたのは、河森正治(アニメーション監督、メカデザイナー、ビジョンクリエイター)、さいとうちほ(漫画家)、あらいずみるい(漫画家・イラストレーター / 神坂一著『スレイヤーズ』原作イラスト・コミック・キャラデザイン)の3名。それぞれ、JAM Projectのメンバーと馴染みが深いキャラクターが描かれたイラストとともに、20周年、そして今回の映画化へのお祝いコメントが書き添えてある、世界に1枚だけのファン垂涎の貴重なものとなります。

 さらに、JAM Projectのメンバーと親交が深い、May’n、Ta_2、YORKE.(OLDCODEX)からも、お祝いとアニソンの開拓者である“先輩”へのリスペクトを交えた動画コメントが到着。加えて、ベーシストのIKUOからも「第一線のキャリアのあるアニソンシンガー達が〈アニソンプロジェクト〉というかつて誰もやっていなかった事に挑戦をし、20年も先駆者として活躍されているその“情熱”と“凄さ”を感じとれました!」とコメントしています。

 各アーティストからのコメントは公式サイトにて公開され、順次公式Twitterでもアップ予定。今後も、毎週木曜日に、JAM Projectと所縁のある著名人からの応援コメントを発表していく企画を作品公式サイトおよびSNSにて実施予定です。

 なお、本作の劇場前売り券(ムビチケ)の発売は1月15日より開始しており、前売特典にはライヴが難しい時期だからこそファンにはたまらないデザインのバックステージ・パス風ステッカー全5種が数量限定でランダム配布。また、CSファミリー劇場では本作品の劇場公開を記念し、JAM Projectが主題歌を担当した作品の中から、主演の山田孝之自らJAM Projectにオープニング・テーマをオファーした『勇者ヨシヒコと導かれし七人』、第1作目から長年にわたり主題歌を担当してきた特撮ドラマ『牙狼〈GARO〉』シリーズ最新作『GARO-VERSUS ROAD-』ほかを特集放送。そのほか、世界中どこへでも出向き、歌い、現地ファンを熱狂させてきたJAM Projectが、中東アブダビ初のアニメ・フェスに招聘され、アラブ圏での初ライヴに挑む姿を追ったドキュメンタリーと、JAM Projectの20周年を振り返るスペシャル・コンテンツ『JAM Project 20年のあゆみ』もTV初放送します。

[コメント]
まさにJAMの歴史を垣間見れる映像でした。第一線のキャリアのあるアニソンシンガー達が「アニソンプロジェクト」というかつて誰もやっていなかった事に挑戦をし、20年も先駆者として活躍されているその「情熱」と「凄さ」を感じとれました!自分にとっても、その20年の歴史の中に携わらせて頂けて光栄だと感じずにはいられませんでした!
――IKUO(ベーシスト)

先輩達の切り開いてきた道を知れる貴重なフィルムでした。
進むからこそ、かっこいい。止まらないからこそ、かっこいい。
人生のGongは常に鳴っているのだと強く思いました。

――Ta_2、YORKE.(OLDCODEX)

JAM Project20周年&映画化!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ めちゃくちゃおめでとうございます!!ソウル&スピリット。その両方を歌い上げる熱きチームの新たなる第一歩、そして未来への通過点。

影山ヒロノブさま
遠藤正明さま
きただにひろしさま
福山芳樹さま
そして奥井雅美さま!スレイヤーズでもお世話になっております(∩´∀`)∩ワーイ♥(∩´∀`)∩ワーイ♥

アニソン特ソン界をこれからもその熱量で燃やし続けてくださいあちち!
あああカラオケ行きたくなったーあちち!!

――あらいずみるい(漫画家・イラストレーター / 神坂一著『スレイヤーズ』原作イラスト・コミック・キャラデザイン)

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示

©2021「GET OVER −JAM Project THE MOVIE−」FILM PARTNERS

■2021年2月26日(金)から3月11日(木)まで2週間限定ロードショー
『GET OVER −JAM Project THE MOVIE−』
Jamproject-movie.jamjamsite.com

『GET OVER −JAM Project THE MOVIE−』公式Twitter
twitter.com/jamproject_eiga
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015